ユーザーレビュー: Diana Mini

2

数ヶ月間私はLomography Shop やeBay でDiana Mini をずっとチェックし続けていました。小さくてかわいいところや撮影モードが2つあるところに惹かれていたんですが、なぜか買うのはためらいました。ところが、そこに白いDiana Mini が出てきたんで私は手に入れることに決めたのです…

Diana Mini! もしあなたが自らLomography のサイトに来てこの記事を読んでいるなら、きっとすでにこのカメラのことを何点か知っているでしょう。でも、念のためにスクエア・フォーマットのことからお話したいと思います。

Diana は、 120フィルム を使うカメラで、もともと60年代に製造されていました。プラスチック・レンズ仕様で、その安っぽい作りのために光量漏れがよくありました。そして近年、オリジナルのDiana のLomography 製レプリカである Diana F+ のおかげで、この偉大なるプラスチック・カメラへの熱が再燃しました。そしてついに数年前、Lomography はDiana F+ の35mmフィルムバージョンである Diana Mini の販売を開始しました。

Diana Mini の最も人気が高い特徴の一つは、スクエア(24×24mm)とハーフフレーム(17×24mm)の2つのモードで撮影できることです。そう、36枚撮りフィルムならハーフフレーム設定で72枚撮れるのです!さらにうれしいのは、ネックストラップ付きなことですね。晴れと曇りの2つの絞りがあって、4つのゾーンフォーカス・ポジション。0.6mと1-2m、2-4m、それから4m-∞です。シャッタースピードはN(1/60)とB(バルブ) の2つ。しかし残念ながら、Diana 用のフラッシュにしか対応していないのでホット・シューはありませんが、 Diana+ Flash Adaptor が使えます。

ハーフフレーム・モードで、いろんなカラーネガフィルムを使って

多重露光ができる設計は、私がこのカメラに惹かれた大事な特徴のひとつです。時代遅れに見えるフラッシュも高い追加ポイントです。それからDiana のフラッシュには12のカラーフィルターがついてくるのもうれしいです。これで作れる面白い二重露光の写真を想像できますよね! もちろん36枚撮りのフィルムを72枚の写真にする方法も気に入っています。でもときどき、いつまでたっても72枚も撮りきれないと思うことがありますが。それでもスクエア・フレーム・モードよりもこっちのほうが好きです。スクエアだと真っ黒なスペースがたくさんできてしまって、なんだか私は無駄をしてる気分になるので。

スクエア・フレーム・モードで、いろんなカラーネガフィルムを使って。

気に入っているのと同じくらい、 Diana Mini の気に入らないところも、正直にいうとあります。まず、スピード・サービスの現像ラボはどっちのモードでもこのカメラで撮ったフィルムで混乱してしまうので、よりプロフェッショナルなラボへ持っていかなくてはならず、お金がかさみます。たぶん今でもスピード・サービス・ラボのスタッフを混乱させたりうんざりさせているんでしょうが、これはDiana Mini を持っている私の妹にも起こったことです。
次に、バッグの中に気をつけてDiana Mini を入れても、気付かないうちにシャッタースピードのスイッチがバルブに動いてしまいます。数枚撮影してからやっとこの状態に気付くこともたまにあって、ぼやけた写真に終わります。
3つ目は、30枚目の表示あたりでフィルムが巻けなくなったのが2度あったことです。 これも妹も遭った問題で 直す方法が載ってる記事 もありますが、私は自分のカメラにリスクのあることはしたくないのです。

二重露光 : Fisheye 2 by geltona & 私の Diana Mini

そんな一部の問題で私は他人にこのカメラを薦めるのに疲れてしまったのですが、みなさんの興味を削ぐことがないよう願っています。このカメラが大好きですし、時にはプラスチック・カメラに問題はつきものだと実感しましたが、ただ私は正直に警告しておきたかっただけなんです。そのほかの部分ではかわいくて持ち運びに便利な小さいカメラです。二重露光ではしっかりと働いてくれます。そして以前、これを使っているときに1人の女性が近付いて話しかけてきました。忘れてはいたけれど彼女も60年代にDiana を持っていて、私のMini を見たら思い出したそうです。 Diana Mini は本当に幻想的で驚くような写真を撮らせてくれます。ですからいい投資になりましたよ!!

[ Diana Mini のショップページへ ]

written by carmenism on 2011-07-25 #gear #review #toy-camera #mini #half-frame #diana #half-frame #diana-mini #square-frame #lomography-cameras #lomography-diana-mini #user-review #square-frame #diana-mini-white
translated by reservoirpiggies

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

2 Comments

  1. carmenism
    carmenism ·

    Thank you for translating my article! So flattering! :D

  2. reservoirpiggies
    reservoirpiggies ·

    Don't mention it. I like this article, including your honest criticism!

More Interesting Articles