9.11 未発表のフィルム - James Nachtwey(ジェームス ナックウェイ )

9月11日のテロを忘れないために、写真家のジェームス ナックウェイはあの悲劇的な日に撮影した自身のフィルムを見直し、まだ公表していな写真を発表しました。

Screenshot via lightbox.time.com

ジェームス ナックウェイはフォトジャーナリストであり、戦場カメラマンです。武力衝突や戦争、そして社会や社会政治的な問題を写真にしてきました。アメリカやラテンアメリカから東ヨーロッパ、南アフリカ、中東、ロシア、そして旧ソビエト連邦まで世界中をまわりそういった問題を記録してきたのです。

Screenshots via lightbox.time.com

彼は10年前のあの日、9月11日に起こった出来事を覚えています。人々が逃げまとうなか、彼は勇敢にも現場に向かって行ったのです。撮影場所を求め一心不乱に現場にむかい、それが命を投げ出す行為であったと気づいたのは後になってからでした。彼は危機をなんとか脱し、その日の残りの時間は仕事に費やしました。つまり写真としてその風景を記録したのです。

Screenshots via lightbox.time.com

その頃、彼はデジタルカメラをまだ使用していませんでした。28本のフィルムを持っていて、その中の27本を使いました。残りの1本は仲間の写真家に渡したそうです。そのとき撮った彼の写真は Time.com に掲載されました。そして現在、彼は10年前の27枚のコンタクトシートを見つめ直し、発表したのです。今までにないような、すばらしく美しい、そして恐ろしい写真ばかりです。

彼の作品は以下でご覧になれます。
website.

written by nyebe on 2011-09-12 #news #film #photography #9-11 #news #james-nachtwey #september-11-terrorist-attacks
translated by keni

More Interesting Articles