Lomography Color Negative 800 120で、貴方のDiana+ライフがハッピーに!!

Lomography Color Negative 800 120 は画像上の粒子が目を引きますが、それが面白い味わいを出してくれます。
ほどよい光の下での撮影の時、このフィルムは私の可愛いDianaシリーズの大好物で、すぐにお気に入りになりました。とにかく、このフィルムを装填する時って本当に幸せな気分になるんです!

Credits: russheath

Lomography CN 800/120 は、私たちロモグラファーが愛用する光に飢えたカメラ達にとって非常に使えるフィルムです。高感度フィルムでありながら、その色彩は驚くほど豊かで忠実です。

Credits: russheath

ISO800なので粒子のざらつきは当然目につきますが、それは難しいテクニック抜きで写真に個性を与えてくれる嬉しい効果なんです。しかし実際のところ、私がもっと小さいフォーマットで撮影したものと比べても、粒子は少ないように思えました。それが120フォーマットと35mmの違いという事なんですね。

Credits: russheath

このフィルムは、日陰の多いハイキングや、フラッシュ撮影にバッチリ合っていて、使い始めてすぐに私の Diana+ の、デフォルトのカラーフィルムになりました

Credits: russheath
Credits: russheath

色彩は再現性は極めて正確ですが、暖色光の時に寒色系の色合いに寄る傾向があります。

Credits: russheath
Credits: russheath

あまり知られていない事ですが高感度フィルムの特性として、露出がオーバーでもアンダーでもカバーしてくれます。私は太陽の光に向かって撮影して、それがどんなふうに描写されるのを見るのも大好きです!

Credits: russheath

さらに見てください、多重露光も最高なんです・・・。

Credits: russheath
Credits: russheath

歪みも少ない為、フィルムのスキャンも簡単です。まぁ、この少しだけ残った歪みは取り除くのが大変で、これを無くすのに必死にニュートンリングと戦う自分がいるんですが。手軽なのに得られる生き生きとした結果にささやかな賞をあげたいですね。

要するにこの記事で言いたい事は、 Lomography CN 800/120 は太陽光が弱い場合(時には太陽が輝いている時でも)絶対に準備しておくべきフィルムなんです。1つから3つくらい身近に置いておくと、きっと貴方の Diana+ から感謝されること請け合いです!

Credits: russheath

Lomography Color Negative 800 120 はどんな環境下でも、輝く色合い、力強い彩度とコントラストをもたらす、高感度中版フィルムです。晴れでも曇りでも、室内や夜間のフラッシュ撮影でもご利用ください。lomographyのその他のフィルムは こちら をご覧下さい。

written by russheath on 2011-09-14 #gear #medium-format #review #color-negative #square-format #iso-800 #120mm #lomography #lomo-cn-800-120 #cn-800

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles