クラシックアートを真似た写真を撮ってみよう!

ファッションは無限の可能性をもつ芸術です。写真を撮るのにルールはありませんが、クラシックアートの要素を写真に取り入れてみたいならちょっとしたコツがあります。では、ご覧下さい。

image © alpacaangel

インスピレーションを得る

最初のステップはインスピレーションをみつけることです。ファッション写真を撮るときに焦点をあてるのは、モデルが着ている服だったりアクセサリーですよね。撮りたいアイテムをよく観察して、写真の構成のインスピレーションを得ましょう。どういった構成にしたいのかアイデアが浮かんだら、再現してみたいクラシックアートを探します。まったくその通りに真似をする必要はありませんよ。撮影にはある程度の要素を取り入れればいいんです。

image © fototattoo

撮影の準備

撮影するために必要なもの全てをリストアップしましょう。柱だったり、背景だったり、コスチュームやアクセサリーです。モデルの手配も忘れずにね!
そのリストさえあれば、思い描いた通りのものが撮影できますよ。

image © rake

重要なのは光

選んだアートを研究して、撮影にはどういう光がいるのか考えましょう。
クラシックアートは作品によって異なる雰囲気を持っています。選んだ作品は暗いかもしれないし、もしくは明るいイメージをもつものかもしれませんよね。ファッション写真の雰囲気はその光の具合によって変化しますので、光量を考える事は構成の中で非常に重要です。正しい光量を測るために試しに何枚か撮影してみるのもいいでしょう。

image © marieke25

撮影!

さて次は一番大事な所です!いよいよ撮影ですよ!あなたの選んだ作品を再現するようにモデルを演出しましょう。忘れないでください、この撮影のゴールはクラシックアートをファッションを通して描くことですよ!

image © maximum_b

創造性をめいっぱい利用して

これはファッション写真にクラシックな感覚をのせるためのコツでしかありません。あなたの湧き出る創造性を最大限に使って、色んな方法でクラシックアートをファッションを通して描いてみてください。自由な芸術性で、ファション雑誌の表紙にできちゃうくらいのクラシックファッション写真を撮りましょう!

image © maximum_b

ロモグラフィーマガジンは今ファッションに力をいれています!他の記事は こちら からご覧になれます。
リクエスト記事 の投稿もお待ちしています!

written by jeanmendoza on 2011-09-17 #gear #tutorials #art #fashion #photography #tipster #classic-art
translated by keni

More Interesting Articles