Sacha Dean Biyan(サッチャー ディーン ビヤン): A Photographic Journey

数々の賞を受賞している写真家、Sacha Dean Biyanは写真に興味をもつまでは航空産業に長い間従事していた。
彼のストーリーを見てみよう。

Sacha Dean Biyanはニューヨークを拠点にして活動するカナダ人のフォトジャーナリストでありファッション写真家だ。彼は航空工学の学士を持っており、その世界で十年以上働いていた経験がある。彼は若かりし頃にカメラを使った実験的な撮影をはじめており、これが有名なフィルム写真家になる踏み石となった。異なる種類のフィルムを使う実験と暗室での様々な技術を用いた現像を通して、彼は写真に目覚めたのだ。そうして30代はじめにして彼はキャリアを変えることとなった。

images © Sacha Dean Biyan via Jozef Zidarov

Sacha Dean Biyanは未だにフィルムを使い撮影をこなす数少ない写真家の一人である。ほとんどの写真家がデジタルカメラを使用する現代においては稀だ。しかしながら彼も現像した後の写真にはデジタルで細工ほどこす。彼の輝かしいキャリアは、AdidasやSony MusicそしてDiscoveryといった大きな会社やブランドと仕事をすることでつくられていった。こういった会社の宣伝の他にも、マリ・クレールやヴォーグ、そしてGQといった雑誌の記事用に撮影を行っている。

images © Sacha Dean Biyan via Jozef Zidarov

彼はほとんどの時間を路上でクライアントのために撮影するのに費やす。それ以外の時間は、様々な場所をブラブラと放浪しながら撮影をし、彼の試みであるthe Earth Pilgrim Project Dean Biyan*のこのブロジェクトの目的は先住民族の人権意識を促進することにある。今日までに、3500本以上のフィルムで撮影をしている。

_ Sacha Dean Biyanの作品は website でご覧になれます。_

written by jeanmendoza on 2011-09-22 #lifestyle #fashion #film #photography #photographer #earth-pilgrim-project #sacha-dean-biyan
translated by keni

More Interesting Articles