The Hell With Perfection — Freedom for Photography!

ヴィンテージの魅力: The Kodak Girl

1888年に写真のパイオニアでKodakのクリエーターであるジョージ・イーストマンは安価で誰でも使えるKodakカメラを完成させました。ターゲットはこのカメラを最も好んで使うであろう、女性でした。彼は,若くスタイリッシュで活発なKodak Girlを起用してマーケティングキャンペーンを実施しました。

Kitty Cramer, the first Kodak Girl. Photo via Kodak Collector

1893年、*The Kodak Girl*はこのマーケティングキャンペーンの中心として位置づけられました。そしてそれはまた、ジョージ・イーストマンの思想「Kodakカメラはシンプルで安価であり、大げさな機材を必要としないカメラで女性たちでも簡単にたくさんの思い出を切り取れるカメラである」
を具現化したものでした。

若く、美しく、独立していて、冒険好きなthe Kodak Girlはよく、Kodak box cameraを持って撮影している姿や外でカメラを抱えている姿で描かれました。今日の「カメラ女子」とはまた違った目立ち方をしていました。
「カメラ女子」ではカメラを持ってポーズを撮っているという構図がよくありますが、the Kodak Girlはいつも外にいて周りの世界を撮影していたのです。

冒険好きな女流写真家の典型というだけでなく、彼女は同時にファッショナブルな存在としてもみられていました。数年を通して、the Kodak Girlは様々な雑誌の広告やプロモーション用のポスター、そしてポストカードなどにスタイリッシュなドレスを着ている姿で描かれました。
「Kodak and the Lens of Nostalgia」の著者であるナンシー・マーサ・ウエストによると、Kodakはカメラを女性消費者に向けてマーケティングすることによって、写真は「家庭生活の必要な要素」であるだけでなく、「ファッションと女性的な美の世界の不可欠な要素」であると示したかったようである。

それでは、かわいらくしてスタイリッシュなKodak Girlをアナログの素晴らしさとともに拝見しましょう!

Photos via The Slide Projector, Dateline: Boston 1905, Kodak Collector, Shorpy, Kodak Girl, BillyJane on Tumblr

この記事の情報源と追加情報は以下からご覧になれます。
George Eastman -- Wikipedia
The Kodak Girl -- Dateline: Boston 1905
Kodak Girl -- The Bigger Picture
Kodak Girls
An Interview with Early Kodak Advertising Collector Martha Cooper --Collectors Weekly
Kodak and the Lens of Nostalgia -- University of Virginia Press

the Kodak Girlはいかがでしたか?ぜひコメント欄に感想をくださいね。

ロモグラフィーマガジンは今、ファッションに力をいれています!
ファッションに関する更なる記事は こちら から
リクエストポスト もぜひご確認ください!

written by plasticpopsicle on 2011-09-24 #lifestyle #fashion #camera #retro #vintage #advertisement #ads #lomography #glamour #analogue-lifestyle #kodak-girl
translated by keni

More Interesting Articles