Fuji Natura 1600: 夜間撮影のためのパーフェクトなフィルム

夜に写真を撮りたいけど、三脚を持っていなかったらどうしますか?
きっとFuji Natura 1600とNatura Classicaをもっていればそんな時でも安心です。

ご存知のように素敵な夜景を撮影するのに必要なのは三脚ですよね。カメラを固定しないといけないので。もし三脚をもっていないなら、高感度のフィルムか絞り値を小さく設定できるカメラを使わないといけないですよね。
しかしそれでも、夜にクリアでシャープな写真を撮るのは難しいんです。
おそらく、一番のいいのはNatura ClassicaとFuji Natura 1600 を使うことなんです。

ちょっと前に、親切にも友だちがNatura Classicaを貸してくれました。このアナログカメラの面白い特徴は、その名前のとおりNP (Natural Photo) モードにあること。暗い場所でもフラッシュなしで撮影ができるんです。NPモードを使うには高感度のフィルムが必要になってきます。この機能のことを知ってから、どーしても試してみたくなって、Fuji Natura 1600を買いました。

そしてもちろん、夕方から撮影にでかけましたよ!

これは夕暮れ時の写真です。

こっちは夜の写真

この写真のように、暗い場所でも撮影ができることがわかりました。フラッシュなしなのでヴィヴィットな写真が撮れますよ。Natura Classicaは最高のパートナーで、あなたが見たままの景色をそのまま写し出してくれます。それに高感度フィルムは想像していたよりずっと粒子が細かいんです。

私はカメラを固定するのが苦手で、よくブレた写真にしてしまうんです。でもこのフィルムなら、そういう写真は36枚のなかで1〜2枚しかありません。三脚を使わずに手で持つだけで、クリアでシャープな夜景を撮影できるなんて最高でしょ!

たぶん、このフィルムは特に初心者の人に向いていると思います。何も心配しなくていいから。

それに三脚を持ち歩くのは嫌だ!っていうときにもすごく最適です。旅行するときなんかに荷物は1キロでも軽くしたいですもんね。

written by kcmuguet on 2011-09-09 #gear #night #film #35mm #review #iso-1600 #natura-classica #lomography #no-flash #natura-1600 #user-review #requested
translated by keni

More Interesting Articles