Earl Grey フィルムの自家現像時間チャート

新商品のロモグラフィー白黒フィルム 「Earl Grey 」を自家現像してみたいですか?正しい現像時間が知りたいというあなたの為に、詳しい現像チャートをご用意いたしました!

皆さんが白黒フィルム写真をご自身で現像することが大好きなこと、もちろん知っています。
だから、新商品の白黒フィルム「Earl Grey」の為に、現像時間詳細チャートを市場展開に合わせてご用意いたしました!ぜひ自家現像にお役立て下さい!

Early Greyフィルム

Lomography Earl Grey フィルムは、クラシックなモノクロイメージを生み出す優れた感度100の35mmフィルムです。下記が主な現像液の為の処理チャートです。:

現像処理液 希釈 摂氏温度
ID 11 1+1 9 20°C (68°F)
ID 11 stock 6 20°C (68°F)
Ilfosol 3 1+14 6 20°C (68°F)
Ilfosol S 1+9 7 20°C (68°F)
Ilford Microphen stock 6 20°C (68°F)
Ilford Microphen 1+1 9 20°C (68°F)
Ultrafin 1+20 7 20°C (68°F)
Rodinal 1+25 4 20°C (68°F)
Rodinal 1+50 8 20°C (68°F)
Kodak TMax Developer 1+4 6 20°C (68°F)
Kodak TMax RS stock 6 20°C (68°F)
Kodak Professional X-Tol 1+2 9 20°C (68°F)
Kodak Professional X-Tol stock 5 20°C (68°F)

ロモグラフィーの Earl Grey は感度100の白黒フィルム。細かな粒子の滑らかでクリアな白黒写真を撮影することができます。風景やポートレート、様々な用途にご使用下さい。

written by kyonn on 2011-09-28 #gear #tutorials #tipster

More Interesting Articles