La Sardina: ただのお魚カメラじゃないよ!

ワイドなレンズ、クレイジーなフラッシュ、ファンキーな見た目、そしてすばらしい値段のLa Sardina! ワイドアングルレンズについてよく分からないですか?それならこれから始めてみるのにパーフェクトなカメラです。

私は La Sardina カメラを発売日から持っています。ロンドンのLomography Gallery Store East End の発売パーティーで購入しました。このカメラを見た時、すぐに手に入れなくてはと思ったのです。とってもファンキーで楽しそうに見えました。それ以来、私は置くことができない位、その性能を試し、様々なシチュエーションで使っています。

私は赤い、Fritz the Blitzフラッシュ付きの El Capitan バージョンを持っています。そのフラッシュは最高で、ロモグラフィー初の3つの異なる距離(クローズアップ、ポートレート、グループ)のマルチ設定があるフラッシュです。4つの異なるカラーフィルター(青、赤、黄色、白 – フラッシュを少し拡散させるディフューザーの効果もある)も付いてきます。カメラの側面に取り付けて、ねじの先端を何回か回して固定して使います。

私はこのカメラは被写体に近い時にべストだと分かりました。このカメラのレンズのお陰で0.6-1mのモード(レンズの上に小さな虫のマークで表示されています)にセットした時、本当に被写体の近くまで寄ることができます。そして、 被写体が間近で、パーソナルな距離であっても、まだフレームをいっぱいにせず、それらの周りに空間の感覚を与えてくれます。

それから、カメラ上部にあるMXスイッチのおかげで、非常に優れた多重露光カメラでもあります。バルブと、ノーマル(1/100)のシャッターモードもあります。私はまだバルブモードを本当に使ったことはありませんが、いつか使ってみようと思っています。

私はいつも35㎜カメラだけが大好きというわけではなく、いくつか他にも持っています。よくフレームをきっちりといっぱいにしようと努力しますが、このカメラではより成功できていると感じます。私たちは自然とものごとをとにかくワイドな視界で見ていると思います。そのように、このカメラは私にいつも見るより世界のより多くを見せてくれます。

もしあなたが楽しくて、素晴らしいワイドアングルレンズのファンキーなカメラを探しているならば、La Sardinaが最適です。あそぶにも楽しいし、定価からお買い得価格。たぶん、ロモグラフィーの今までで最もお買い得なカメラです!

* El Capitan は、缶詰めをモチーフにしたLa Sardinaカメラシリーズのコレクションの1つ。太陽のように鮮やかな赤のボディーを持ち、黄色とネイビーの文字や魚とトマトのイラストで彩られています。発光調整可能でロモグラフィー史上最もパワフルなFritz the Blitzフラッシュが付属しています。ご購入は ロモグラフィーオンラインショップ へどうぞ!

written by panchoballard on 2011-08-14 #gear #wide-angle #review #lomography #film-camera #user-review #requested #la-sardina #fritz-the-blitz
translated by kyonn

More Interesting Articles