街歩きワークショップレビュー 鎌倉編

7/9に開催された「街歩き」ワークショップをご紹介!今回は鎌倉です。LomoLab発信のこのワークショップは、毎月1回開催です。

第3回目となりました LomoLab 発信まち歩きワークショップ、今回は東京を飛び出し、いざ鎌倉。

鎌倉は、一日二日では全然足りない、魅力的な観光スポットが多い町なので、逆に観光にしてしまうと、定番スポットを回るだけで時間が過ぎてしまうので、面白くありません。そこで、「散歩」と「大仏ゴール」に絞ってみました。

暑い中スタートです。少し雲が多めでしたが、歩くのにはちょうど良かったですね。

自己紹介と水分補給は、しっかりとね。

と話をしたら早速歩き始めます。

まずは、鎌倉駅から鶴岡八幡宮方面へ繋がる小町通りへ。と言ってもすぐ曲がります。
すぐ裏にはこんな小道やお店があります。

ぐるっと回ったら、踏切を横断。

[Asset:801051]

人力車!と思ってあわててシャッターを切った末路。皆様、LC-Wideでは、指に気をつけましょう。。

のんびりした感じが良いですね。

こんな家々が立ち並ぶエリアへ。

お店も良い感じです。

続いては、進路を南へ向けて、どんどん歩いていきます。

レトロなお店。

お店の幌に燕の巣。

そして、江ノ電!踏切が鳴り出すと途端に皆さんダッシュです。
ゆっくりのようで近くなるとあっと言う間なのですよね。

さて、道を越えたら、
六地蔵を越えたら、また裏道に。細い道や、新旧からテイストまで様々な家々が立ち並びます。

教会も良い雰囲気。

このエリアの裏にはステキなお店がいくつもありますが、そんな中の一つ、写真家で詩人の沼田元氣さんがオープンした「コケーシカ」というお店。コケシとマトリョーシカの究極合体がそこにはありました。

さて、通りに出て、長谷エリアが近づいてくると、買い食いスポットの登場です。
一気に行きましょう!

ふまんじゅう(生麩と餡子の組み合わせが美味い。)

アイス(何アイスだっけ。味がしっかりしてて美味しかったのに。。)

たい焼き(抹茶味。今まで食べた抹茶たい焼きの中で一番抹茶でした。)

たい焼き屋のお兄さん。1個ずつ焼くたい焼き器を火の上でガチャガチャやってました。

お肉屋さんのコロッケ(食べる順番がおかしい。皆さんお腹壊しませんでした?大丈夫でしたか?)

まずいです。これでは買い食いツアーになってしまう。(本望)

気を取り直して、ゴールの「大仏」を目指します。

通りがかったバスをふと見ると、行き先が「 大 仏 」と。
「まんまだな、おい」って突っ込みを入れたのは私だけでは無い筈です。

クロスプロセスで行き先が潰れちゃいました。。

ある意味観光地名物 謎のドリンク

お土産物屋さん

ミサンガなつかしー!Jリーグができた頃、流行りましたよね。

と、いうことで、これまでの写真では「鎌倉?」と言われてしまいますので、やってきました名物「大仏」に到着です!
なんと、無事到着したご褒美に大仏様が、青空にしてくれました!

まずは遠景から。

お約束。

久しぶりですが、やっぱり大きいですね。

青空になって暑さも倍増。日陰に避難です。

最後に、記念撮影をして、今回はここまで!ご参加頂いた皆様、暑い中ありがとうございました。

Credits: ihci-uy

今回の移動距離。3.45kmでした。過去2回より短めですが、夏なので無理は禁物です。

より大きな地図で LomoLab WS を表示

LomoLabでは月に1回ワークショップを開催しています。
次回は、8月13日(土)に、世田谷区等々力で開催します。お時間ある方はぜひ一緒に散歩しましょう。
お申込は こちら から。

今後の予定日時は こちら にも
掲載しております。

written by ihci-uy on 2011-07-16 #news #event #workshop # # #kamakura # #lomolab #

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles