ユーザーレビュー: LC-A+ Wide Angle Lens

私は長い間ワイドレンズのファンです。10年前、私は初めてのデジカメの為にワイドアングルレンズを手に入れました。このレンズは、私がデジタル一眼レフを手に入れた時に続くよりワイドなレンズです。

私が初めてフィルム写真に進出したのは、伝説的なカメラ、Konica WaiWai 17mmワイド使い捨てカメラでした。続いて22mm Vivitar UWSです。 LOMO LC-A+ を手に入れた時、私はただワイドレンズの機能を必要としていました。ちょうどその時、 LC-A+ Wide Angle レンズが登場していたのです!

そのレンズは、 LOMO LC-A+ の32mmレンズを、ウルトラワイドな20mmレンズに変換します!これは1枚の写真に沢山の被写体をフィットさせることができることを意味します。 風景写真を撮れば、驚きの空を手に入れることができます。

また、このレンズは、あなたが望むがままに、LC-Aの標準最短距離80cmより近く、被写体に35cmまで近づくことができます。これは、動物や、人、その他何にでも理想的です。

このレンズは、 LOMO LC-A+ のアクセサリー用の溝の仕様にフィットするようにデザインされています。
カメラの手前にホールドし続ければ、LC-AやLC-Mなどの他のカメラにも使うことができます。この方法は信頼できる方法ではありませんけど。予測可能なビネットも楽しむことができます。

LOMO LC-A+のショップページへ
LOMO LC-A+のマイクロサイトへ

LC-A+ Wide Angleのショップページへ

written by dazb on 2011-07-16 #gear #review #lens #wide #accessory #lomography #lc-a #user-review #requested #requested-post-june
translated by kyonn

More Interesting Articles