★湘南★ ~夕方と レッドスケールと 江ノ島~

夕方の江ノ島に『lomography Redscale XR 50-200 』が良く似合うので、LC-Wideで収めてみました。

この時期の江ノ島は、海の家を組み立てていたり、海岸の清掃活動をしていたり、来たるシーズンに向け、あちこちで準備が進められています。今年もいよいよ夏が始まるようですね。
一方島内は平日でも観光客で賑わっています。
小さな島ですが、湘南の情緒溢れるこの島を、地元の人々は愛して止まないのです。

『江ノ島海岸から見た江ノ島』

海に浮かぶ江ノ島から、ちょこんと生えてるように見えるのが2003年にリニューアルされた灯台です。
この灯台の一番上には湘南を一望できる展望台があります。
夜は綺麗にライトアップされて、とてもロマンチックな演出をします。

『弁天橋』

島に繋がる全長300メートルちょいの橋です。
犬の散歩をしてる人がいたり、写真を撮っている人がいたり、カップルだったり、夫婦だったり、外国の方だったり。
様々な人が、江ノ島に行くためにはここを通らなければ行けないのです。

『商店街』

平日なのにこの人だかり。
いろいろな名物が並ぶこの商店街を抜けた先に江ノ島神社があります。

『江ノ島神社』

弁財天が奉られているこの神社では縁結びや夫婦円満などのご利益があるとか。
昔ここらへんで大暴れしていた五頭龍が弁財天に恋をして改心したとかって言う伝説。

『路地裏抜けて町並み』

江ノ島の島内にも人が住んでいて、一歩路地裏を抜けると田舎のおじいちゃんちみたいな町並みが見えます。
島内には交番や郵便局もちゃんとあるんです。

『漁港』

江ノ島では付近の海で獲れた幸が楽しめます。有名な生しらすは鮮度が命で、漁港から直接お店に出回るため、外ではなかなか食べることが出来ません。

『TUBE』

他にも有名なのが、”TUBE”です。
このゴミ箱はTUBEが寄付したもので、江ノ島のあちこに設置されています。

『サーファーのマシン』

江ノ島は世界一サーファー密度の高い海と言われています。
ちょっくら仕事帰りに波でものるかー。みたいな感じでしょうか。

『犬』

犬を散歩してる人に初めて声をかけてみました。
そしたら快く写真を撮らせてくれました。
いい写真が撮れました。ありがとうございます。

『夕日』

どうやら江ノ島にはこのフィルムが良く似合う気がする。
そんなふうに思えた一枚でした。

Lomography Redscale XR 50 - 200 35mm (Pack of 3)のショップページへ

written by img on 2011-07-09 #gear #review #local-flavor # # #select-type-of-location #redscale-xr-50-200 # # #lomo-lc-wide #

More Interesting Articles