フィルムピッカーなしでキャニスターからフィルムを引き出す方法

私たちは皆、多重露光が大好き。フィルムスワップはもっと楽しい!でも、自分自身で行うとしても、世界のどこかの誰かと行うにしても、フィルムスワップを行うには一度撮影したフィルムでもう一度撮影しなくてはいけません。現像所の人達にも頼めるけど、フィルムが全部キャニスタ―(フィルムのケース)の中に入ってしまった時はどうしたらいいの?

もちろんフィルムキャニスタ―からフィルムを引き出す為の道具、フィルムピッカーを購入することができます。または、どこかの現像所や、友達でそれが可能な人にも頼めます。でも、急な時や、現像所が閉まっていたらどうしますか?このテクニックに必要なのは、両面テープと、はさみ、それから少しのフィルム!

フィルムを一片カットします。(古くていらないフィルムを使用して)
カットしたフィルムの片端に両面テープを少し貼り付けます。

注意深く端を差しこんで、キャニスタ―の中に両面テープがくっついた部分を入れます。
テープの端がフィルムリーダー(飛び出た部分)を引き込めるように下向きに入るように注意します。

フィルムロールを巻上げます。(フィルムキャニスタ―の飛び出た部分を右側にして、手前方向に回します)
これで、フィルムの端がキャニスタ―の中に入っていきます。2cm位外に出たままにしましょう。

やさしくフィルムの端を引っ張り出します。フィルムリーダー部分が一緒に出てきます。
何度も手こずることなく、ほとんどうまくいきますよ。

*ご注意ください: この方法でフィルムが引き出せない、無理な方法で試されたことによりフィルムが傷が生じた等のいかなる保証もロモグラフィーは致しかねます。

written by bongofury on 2011-06-23 #gear #tutorials #film #tipster #canister #bongofury #how-to
translated by kyonn

More Interesting Articles