どんな天気でもカメラにぴったりのフィルムを見つけよう!

雨だったり、急に暑い天気になったり、最近の天気は変わりやすい!でも、どんな天気にも合ったフィルムを選ぶコツ、教えます!!

どんな天気でも素敵な写真を撮る準備はOK!

雨の日、晴れの日、曇りの日。天気によって撮影時の光量が変わるので、同じカメラでも最適なフィルムは異なります。フィルムの“感度”は、どれだけ光に対して敏感かが数字で表現されたもの。光が少ないなら高感度フィルム、太陽が降り注ぐ明るい日なら低感度フィルムが最適です。ロモグラフィーフィルムはこの“感度”の種類も豊富!驚きの色、美しい彩度、優れた品質をお手軽な価格で手に入れることができる ロモグラフィーフィルムシリーズ の中から、今日のお天気に合わせてパーフェクトなフィルムを見つけましょう!

晴れの日

感度100のフィルムは太陽の下で撮影する写真に最適です。低感度のフィルムは光さえたくさんある場所なら、粒子が細かく美しい彩度の写真を撮影することができます。カラーネガティブフィルムで自然で鮮やかな色を。スライドフィルムでクロスプロセスすれば、コントラストが激しくビビッドなカラーに。レッドスケールフィルムならば、温かみのあるはちみつ色のトーンに。クラシックな白黒フィルムも外せません。

Lomography Color Negative 100/35mm
Lomography Color Negative 100/120

Lomography X-Pro Chrome 100/35mm

Lomography Redscale 100/120
Lomography B&W 100/120

くもりの日

おひさまが雲の影に隠れてしまった、明るいけれどまぶしくない曇りの日。こんな日は、感度200や400のフィルムが最適です。周囲の光が弱めの日や、明るい室内でも美しい色を手に入れることができるでしょう!中間の感度は、晴れでもくもりでも幅広い環境で最適な露出になることも魅力の1つ。

Lomography X-Pro Slide 200/35mm
Lomography X-Pro Slide 200/120

Lomography Redscale XR 50-200/35mm
Lomography Redscale XR 50-200/120

雨の日

雨だからって落ち込むことはありません。高感度のフィルムはくすんだ天気の解決策。感度400や800のフィルムをセットして、雨の日にしか撮れない鮮やかな傘や長靴、雨上がりの夕日に輝く水たまりを撮りに出かけましょう!光の少ない日や、室内でもフラッシュなしの撮影に最適です。

Lomography Color Negative 400/35mm
Lomography Color Negative 400/120

Lomography Color Negative 800/35mm
Lomography Color Negative 800/120

明日の天気はどんな天気?どんな天気でも楽しく撮影できるよう、ロモグラフィーフィルムにはたくさんのラインナップが揃っています。 ロモグラフィーフィルムシリーズ は全て3本が1パックに入ってこの価格。お手軽なお値段で好評販売中です!

[ ロモグラフィーオンラインショップで販売中のロモグラフィーフィルムラインナップを見る ]

written by kyonn on 2011-06-22 #news #film #weather # #

More Interesting Articles