最低35年かけてつくられた写真

ウィーンのリテールマーケティングマネージャーの一人、Bastian Schürholz が紹介する、誰も知らない写真…それは35年間現像されずにあったフィルムだ!ワォ!

中古品、例えば古本はときに味のある落書きや前の人の感情的な書き記しがあって値段のつけようがない宝物になったりする。これがもし中古品店で買った古いカメラの中に入ってた現像されてないフィルムだったら?

Bastian が買ったカメラには白黒のフィルムが入っており、彼はそれを現像にだした。フィルムが終わってなく彼は最後のショットを撮った。(ギャラリーの最後の写真がそうだ)彼は言う、「2週間前、Naschmarktで Braun Paxina 1 という古いカメラを買った。このカメラは1950年から1954年に製造され当時 € 3.50で売られていた。Ilford HP 4 のフィルムが残ってあり、1964年に売り出され1976年に製造中止になったフィルムだ。そうすると最低35年前の写真ということになる。」

写真のイメージは私にとってミステリアスであり、少し不気味なところもある。それは多分写真に写ってる人たちや写真を実際に撮った人たちは太古の時代が来てもわからないだろうって思うから。それと写真をじっくり見てると自分がその時代に生きてた気分になる…だが私はだれも知らないそして、だれも私を知らない。

__あなたはどう?中古のカメラを買ってフィルムが中に入ってたことってある?ぜひその写真をアナログライフスタイルで 紹介して

*Naschmarkt : ウィーン郊外で開催されている蚤の市

written by basterda on 2011-06-27 #lifestyle #found #old-films #old-cameras #bastian-schurholz
translated by jenbo

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles