LOMO LC-Wide V.S. LOMO LC-A+ 

LOMO LC-Wide と LOMO LC-A+ではどのように写りに差が出るのでしょうか? 同じ場所で同じフィルムを使い、それぞれのカメラで撮影してみました。あなたはどっちの見え方の方がお好きですか?

上がLOMO LC-Wideで撮影した写真です。

下がLOMO LC-A+で撮影した写真です。

フィルムは Lomography X-pro 100 Chrome を使い、晴天のある日に撮影しました。2枚の写真を比べてみると、写る人物の大きさにかなり差があります。

LOMO LC-A+ 自体も広角レンズ(32mm)なので、目で見えるよりは、被写体が少しだけ遠くに見えるように写ります。それに対して、17mmのウルトラワイドレンズの LOMO LC-Wide は、もっとずっと遠くにあるように感じます!目で見た世界を指で四角く切り取る様子を想像してみて下さい。通常の人間の目の四角と、 LOMO LC-A+ の四角、 LOMO LC-Wide の四角の大きさはかなり違うように感じませんか?人間の目は大体50mm相当だそうです。
レンズが何mmと言われても難しそうと思ってしまうかもしれませんが、そんな方は、この写真を見比べて感覚的に写りをつかんでみて下さい。

近くから遠くまで広い範囲を写すことができる分、 LOMO LC-Wide の被写体は遠くに見えます。歪みは少ないですがここまで違いを感じる程にワイドな写りだということを覚えておいて下さい。

両方持っていても、似た写りでしょ?なんて思った方はあなどるなかれ。それぞれのカメラの良さを生かして、右のポケットと左のポケットに LOMO LC-A+LOMO LC-Wide を忍ばせておくのもいいかもしれませんよ。(この実験の際は、実際そんな感じで撮影を楽しんでいました)

今回の写真の中にはありませんが、 LOMO LC-Wide は被写体に0.4mまで接近することができます。被写体に近づいて撮影すれば、間違いなく風景とは違った見え方になでるしょうね。

LOMO LC-Wideを購入する
LOMO LC-A+を購入する

関連記事

LOMO LC-Wideと ビューファインダーから見えるより広い世界へ
LOMO LC-Wide レビュー
LC-Wideでごちゃ混ぜのポートレート写真
LOMO LC-Wideでオーバーラッピング写真をクレイジーに楽しもう!

written by kyonn on 2011-06-09 #gear #review #lomo-lc-a # #lomo-lc-wide

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles