LC-A+ワイドアングルレンズ

LC−A+のワイドアングルレンズは大好きなアクセサリーのひとつです。

ワイドな景色が広がるところにいると、 LC-A+ Wide Lens を使えば写真に写せます。パノラマな景色の前に立ち、ワイドファインダーを使えば被写体を見逃さずに撮れます。

LOMO LC-A+ のフォーカスの距離は0.8、 1.5、3m と無限。LC-A+のワイドアングルレンズのフォーカスは0.35、0.7、1.5mと無限です。

という事は、フォーカスは近めにしないといけない。自分の経験から言うと、普通の距離のフォーカスは1.5に設定し、少し遠目の距離は1.5m以上に設定した方がいい。

ワイドの景色以外にグループ写真を撮るときまたこのワイドアングルレンズは使える。自分も写真に入りたいのなら、ワイドアングルレンズを自分に向け、他の人たちは後ろに立ち、自分の姿がレンズに反射してればオーケー。大丈夫、ちゃんと自分も写ってるよ。

結論を言うと、LC-A+ワイドアングルレンズはLC-A+のカメラを持ってる人たちには絶対に必要なアクセサリーです。私を信じて、買う価値がある!

楽しんで&ロモオン!

[ LC-A+ Wide-Angle Lensのショップページへ ]

written by ripsta on 2011-06-13 #gear #wide-angle #review #wide-angle-lens #malaysia #panoramic #lomography #ripsta #ipoh #lc-a #user-review
translated by jenbo

More Interesting Articles