LC-A Instant Back+ レビュー

LC-Aが大好きなあなた。フィルムが現像されるのを待つことなく、LC-A写真をゲットできたらべストじゃないですか?それなら、あなたはラッキー!クレジットカードサイズのインスタントフィルムでLC-Aのもつ特徴的な写真を撮影することができます。難しそう?私も思いました。でも私を信じて。LC-A Instant Back+を手に入れれば、あなたも簡単に撮ることができます!

取り付け
LC-A Instant Back+ は驚く程簡単に取り付けることができます。私ができるのだから、あなただって大丈夫!あなたにとってカメラのネジを回すことは、怖いことかもしれませんが、この作業で緩めるネジはたった3本だけです。この作業を行うにはドライバーと、協力接着剤が少しだけ必要ですが、Instant Back+のパッケージに付属しています。その後、あなたはシンプルにInstant Back+を所定の位置にカチッとはめるだけ。私にとって難しかったのは、電源を入れる為に正しい電池を探すことだった位です ;)

写真を撮る
では、 LC-A Instant Back+ は取り付けましたか?では撮影の時間です!フィルムのセットもまたとても簡単。フィルムを取り付ける位置には、黄色の線が付いています。それに合わせて Fuji Instax Mini フィルム パックをセットしましょう。装填した後、あなたのInstant Back+のスイッチを入れ、フィルムの保護カバー(1枚目のフィルム)を撮り出す為にInstant Back+のボタンを押して下さい。これで、10枚のインスタント写真があなたを待っています!ロモグラフィーでは標準のISO設定を、200に合わせることをお勧めしています。私が撮っていて、一番明るくて最適だと思ったコンディションは、感度400設定でした。太陽光が少ない時でも、写真がクリアになります。距離設定は少しだけいつもと違います。けれども、Instant Back+本体にその新しい距離設定が記されています。

試してみよう!
LC-A Instant Back+ について絶対的にべストなことは、インスタント写真でLC-Aテクニックができること。多重露光も、 SplitzerWide Angle Lens のような LC-A+ アクセサリーも使うことができます。どんな写真を撮りたいだろうと限りはありません!私たちが愛するLC-Aの雰囲気をクレジットカードサイズのインスタント写真で手に入れることができます。

結論
私は当然、 LC-A Instant Back+ をお勧めします。私はこのアクセサリーを使っていて楽しいことがたくさんありました。そして私の友達も気に入っています。LC-A Instant Backは他の似たようなインスタントカメラに比べて利点があります。なぜなら、それはヴィネットのあるLC-Aの仕様等全てのLC-A機能を使うことができるからです。

LOMO LC-A+を購入する
LC-A Instant Back+を購入する

関連記事

LOMO LC-A Instant Back+を使うために FAQ
LOMO LC-A Instant Back+の取り付け方
『LOMO LC-Wide』 LC-A Instant Back+の取り付け方
『LOMO LC-A+ 』 LC-A Instant Back+の取り付け方
インスタントフィルム( Fuji Instax mini )って何?
Instant Back+ の写真に*マークのようなものが出てきます!

written by achocolatemoose on 2011-06-08 #gear #review #lc-a #shoot #experiment #instantback #user-review
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles