アナログなバースデーカード

愛する妻(夫、どなたでも)へのバースデーカードをもう少し面白いものにするにはどうすればいい? もちろん、カメラを使うのです。

何百種類もあるバースデーカードの中から自分の伝えたいメッセージの書かれたカードを探しまわった挙句に何も見つからないという苦い経験ありますよね? 
では手作りしちゃいましょう。

私が使ったもの
・紙一枚
・カラーペン(お好きな色を)
・テープ
・三脚
・カメラ(私はDiana F+を使用しました)

まず初めに、テーブルの上に紙をセットします。
それから紙に合わせてカメラと三脚をセットします。
紙が元の位置からずれてしまった時に備えて、テーブルにテープで
2ヶ所しるしをつけておくと安心です。

これでカードを作る準備が整いました。
白紙の写真をとった後、フィルムを巻き上げます。

そして、紙に”H”と書き、再度写真を撮り、フィルムを巻き上げます。

すべてのメッセージを書き終わるまで、この作業を繰り返します。
これでショートフィルムに変身させるフィルムが一本できあがります。

フィルムを現像後、ネガをスキャンして、Final Cut Pro(ファイナルカット・プロ)へ画像をインポートします。それから画像を正しい順番に並べると、妻の誕生日用ショートフィルムの完成です。エンジョイ!

written by jblaze823 on 2011-06-12 #gear #tutorials #tipster #diana-f # # # # # # # # #
translated by kazoo

More Interesting Articles