LOMO LC-Wideでごちゃ混ぜのポートレート写真

LOMO LC-Wide はフルフレーム、ハーフフレーム、スクエアフォーマットで撮影することができます。でもこの簡単テクニックでは、あなたも美しい写真やレイヤーが融合したアートのようなエンドレスパノラマを創り出すことが可能です!

LOMO LC-Wide は、Diana Miniのように「正しい」ハーフフレーム写真をそれぞれが隣り合った形で、2つのクリアな写真をもちろん撮ることができます。

でも、単純にカメラの内側からフレームマスクを外すだけで、あなたもエンドレスパノラマ写真を創り出すことができるのです。そして、端がオーバーラッピングしたゴージャスな重なりのイメージを撮影することができます!

ぱっと見、これらの写真は多重露光のようですが、よく見ると、各フレームの部分部分が重なり合い、他は完全にクリアでピントが合っています。だからこのテクニックはセルフポートレートに最適なのです。

方法:
1: LOMO LC-Wideのカメラ内のフレームを外して下さい。
2: 設定をハーフモードで撮影します。モード切り替えをHFに合わせてください。
( レンズカバーの開き具合をハーフモードと同じ半分の開き具合にすると、重なり合う部分が少なくなります。レンズカバーを全て開いて撮影すると、重なり合う部分がより多くなります)

これは本当にユニークな効果です。そして簡単! そして一番いいのは、カメラの内側にマスクを使う必要がないこと!ハーフフレームモードでこのテクニックを使っても、フルフレームモードで普通に撮影しても、同じ1つのフィルムで楽しむことができるのです。簡単でしょ!

フルサイズの写真は私の アルバム からご覧ください

[ LOMO LC-Wideを購入する ]

written by littlemisslove on 2011-05-27 #gear #tutorials #panorama #tipster #half-frame #uk #quickie-tipster #lc-wide #lc-w
translated by kyonn

More Interesting Articles