LOMO LC-Wideでオーバーラッピング写真をクレイジーに楽しもう!

ハーフフレームをLOMO LC-Wideで撮影する時、通常プラスチック製の17x24mm(HF)フレームを使用して撮影しますが、今回はこの専用フレームなしでハーフフレーム撮影をしてみました。だってロモグラファーですもの!ルールなんて気にしないで楽しまなくちゃ!

撮影する時に、 LOMO LC-Wide の中のハーフフレームを外し、巻き上げコントロールスイッチを「HF」にセットします。そして、レンズカバーを全開にします。 ( もしくは、レンズカバーを少しとじて、フレームが少し重なる部分を用意してみます。 ) そして、通常の36枚撮りフィルム1本で最大72枚がハーフフレームで撮影可能になります。どうです?このクレイジーなオーバーラッピング撮影の写真は!

フィルムを現像所にもっていくと、きっといやがられるでしょうね。だって、写真をどこで区切って良いか分からない訳ですから。そんな時は、 DigitaLIZA をつかって自分でスキャンに挑戦するもよし。または、ロモグラフィーの現像サービス LomoLab で現像してみましょう。

LOMO LC-Wideの詳しい内容は マイクロサイト へ!
LOMO LC-Wide オンラインショップで購入する

written by mandi on 2011-05-20 #gear #tutorials #crazy #exposure #photos #multi #tipster #lomo #overlapping #effect #lc-wide
translated by tame

More Interesting Articles