La Sardina スタッフレビュー

シンプルな機能だけれど、魅力的なプラスチック広角レンズを持つ35mmでドリーミーな写りのカメラ、La Sardina。4つ並んだ姿はおいしいイタリアンを出すおしゃれなカフェのディスプレイのようです。

La Sardina は、すごくシンプルな機能のカメラです。

他のロモグラフィーカメラと同じく、撮影する際に行う設定は、2つ。NまたはBのシャッター設定からシャッタースピードを選ぶことと、0.6~1mまたは1m以上の2段階の距離設定から被写体にあった距離を選ぶこと。あとは通常通り巻上げダイヤルを1コマ分止まるまで回して、シャッターボタンを押すだけです。もちろん、多重露光機能も付いています。

他のカメラと大きく違うことは、レンズボードの回転。撮影のオン・オフをレンズを回すことによって切りかえることができます。これで巻き上げた状態でバッグの中に入れても、誤ってシャッターボタンが押されてしまって空白のコマができてしまうことはありません。ずっと首からカメラを下げているというよりも、撮りたい時にバッグから取り出して集中的に撮るスタイルの私にとっては、この仕様に助かっています。

それから、もう1つ私がお勧めしたい点は、このカメラのレンズが広角だということ。広角なレンズは近い距離のものであっても、狭い範囲にトリミングされることなく広い範囲を収めることができます。

ロモグラフィーカメラで広角レンズを持つカメラとして代表的なのは、Horizonや、Sprocket Rocket。Horizonは120°、Sprocket Rocketは106°、そして、La Sardinaは89°のレンズを持っています。Horizon、Sprocketは、迫力のあるワイド写真に仕上がる分、撮影可能枚数は通常より少なくなりますが、このカメラでは撮影可能枚数いっぱいに撮影することができます。何より特殊なフォーマットではない為、現像がどこでも気軽にできます。

広角レンズの写りをお手軽な価格で楽しめるこの広角カメラ、試してみたくないですか?

La Sardina マイクロサイトへ

written by kyonn on 2011-06-16 #gear #review #staff-review # #sardina #

More Interesting Articles