Diana MiniをLomoLabで現像しよう!

Diana Miniの現像で困っていませんか?LomoLabでのご注文方法をご紹介!

真四角なスクエアフォーマットとハーフサイズフォーマットでやわらかい写りを楽しめるDiana Mini。
何といってもこの写りと2種類のフォーマットは魅力的です。
でも特にスクエアのプリントで困ったことのある方いらっしゃいませんか?

Lomographyがお届けする現像プリントデータ化サービス「LomoLab」では、通常の35㎜フィルムと同じ値段で受付をしています。

まずは価格をご紹介。全てフィルム1本の税込の値段です。

Lomography パッケージ

 (カラーネガ現像、プリント、データ化CD-R のセットです。)

スクエア

7x 7 cm 1,575円
9x 9 cm 1,575円
10×10cm 1,785円
13×13cm 1,995円

真四角スクエアフォーマットは、ちゃんとスクエアにプリントします。
スクエアは、縦横を気にせず被写体を切り出せます!

ハーフ(2コマで1枚プリント)

7×10 cm 1,575円 (LomoLabオリジナルサイズ)
9×13 cm 1,575円 (L版)
10×15cm 1,785円 (KG版)
13×18cm 1,995円 (2L版)

ハーフサイズフォーマットは、2コマを1枚にプリントします。
被写体のアップと風景のコンビネーション写真を作ったり、友達の右顔と左顔を一枚の写真にしたりと、アイディア次第で様々なハーフサイズ写真が楽しめます!

ミックスされている場合もお値段変わらず、それぞれのフォーマットでプリントしています。

現像にお困りの方、ぜひ一度LomoLabをお試しください!


LomoLabの詳細はこちら
 価格表
LomoLabのブログ

- 郵送用申込用紙(PDF)
- オンラインでのお申込はこちら
- 店頭受付ができる旗艦店情報はこちら

written by ihci-uy on 2011-04-19 #news #diana-mini # #lomolab #

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles