Sprocket Rocket – シンプルだけど可能性は無限大!

2

初めてSprocket Rocketを見た時、このカメラは2つの絞り設定(曇りと晴れ)、2つのシャッタースピード設定(1/100秒とB:バルブ)だけのとてもシンプルなカメラのようでした。でも、二つ目に思ったことは、無限の可能性のある、驚きのマシーンに違いないだろうということ!

私はいつも、シンプルなカメラ程、そのフォトグラファーにより求められることが、よりインプットされると信じています。そして、写真はユニークな方がよいと思っています。 Sprocket Rocket は、とてもシンプルな機能を備えながら、無限の可能性への機能が含まれています。革新的な、「巻き戻し」機能、30mmのウルトラワイドアングルレンズ、そしてスプロケット穴つきのパノラマフォーマット (72mm X 36mm)。本当にシンプルなどではありません!自然に発するスナップでも、クリエイティブな写真に使っても問題ありません。間違いなくあなたのべストな仲間になるでしょう。

ビューファインダーを通して見ると、このカメラがどんなたくらみをしているのかに私は本当に驚きました。両端はわずかに歪み、より風景を壮大にしています。このビューファインダーは「本物」の世界でしょうか?Yes!結果にとても近いものです。それは、スプロケット穴のエリアまでカバーしています。だから、被写体を上下の端に位置させないように覚えておいて下さい。穴で切り取られてしまいます。最短のフォーカス距離は、0.6mです。近い距離の被写体を撮影する時は、構図を決めてから少しだけ上に動かして下さい。ビューファインダーと、結果の間には、わずかなずれがあります。一眼レフではないのですから。

仕様について話し続けることは、この新しい逸品の長所を感じる為には不十分です。
このカメラは、太陽光の下でべストに機能します。絞り設定である「晴れ(f/10.8)」と「くもり(f/16)」は、感度400フィルムを使った時の環境での観点です。それは、感度400のネガフィルム、または、感度100のフィルムで クロスプロセス現像- を行うのが最適です。その色は光の前で、より鮮やかになるでしょう。
昼間の太陽光は Sprocket Rocket には強すぎるかもしれません。このカメラで、あなたは「巻き戻し」機能を活用することができます。そして、低感度のフィルムを装填することができます。(一回巻き戻して別のフィルムにしても、また同じ枚数の所まで巻上げを行うことも自由自在です)または、あなたは、NDフィルターを利用するかもしれません。

太陽の光が去ってしまった時の撮影はどうでしょうか?もちろん!あなたは、夜や室内の場所で、B(バルブ)シャッターを使うことができます。三脚や露出計は確かな助けとなるでしょう。 (別な方法では….機械の代わりにあなたが自分の腕を磨き、「 人間露出計 」になっても!)高感度のフィルムを装填すれば、より全てが簡単になるでしょう。(Sprocket Rocket は、 ホットシュー接続のフラッシュ に互換性があります。私が、 Diana F+ Flash で撮影した結果は、私の ロモホームの アルバム からご覧ください。)

多重露光はロモグラファーに愛されてきたてテクニックの1つです。あなたは、フィルムを巻き上げるまで、同じフレームに何度も撮影することができます。あなたが好きな場所までフィルムを巻き戻すことによって、前に撮った写真へ2重に露光することさえも可能です。もしあなたが、数時間前に撮った写真に二重にしたら面白いシーンに出会ったら、ただ巻き上げて撮るだけです。(何フレーム巻き戻せばいいのか覚えていたら、という条件付きですが……)

基本的な機能の他に、お気に入りの使い方もお話します。

Sprocket Rocket はパノラマのシーンを撮影することができます。その形は、楕円形のパターンが最適です。例えば、ランプや、飾りなどです。まるで大きな目!

ファインダーを見ない写真もとてもうまく撮影できます。 Sprocket Rocket のワイドなレンズならば、ほとんど全てを含みます。ストリートスナップや、猫を撮る為にカメラを地面に置いたりすれば、決して失敗しないでしょう。

そのプラスチックレンズは、端がわずかにぼやけて、強いビネット効果の、ドリーミーなイメージを与えます。白黒フィルムで撮影している間、いくつかのスプロケット穴は、あまり鮮明ではなく、イメージの暗い部分の一部のようになりますが、ヴィンテージの雰囲気は、絶品です。

もしあなたが “Don’t think. Just shoot”( 考えるな、とにかく撮れ! )のスタイルがお好きならば、感度400のフィルムを装填して、晴れた日に自由に撮るかもしれません。もしあなたが、何かクリエイティブさをもつことが好きならば、 Sprocket Rocket は間違いなくあなたのお気に入りになります。

とうとう最後のテクニックがやってきました。: スキャナーと DigitaLIZA を手に入れよう!そうすれば、あなたは最大限に Sprocket Rocket の面白さを楽しむことができます!

written by singleelderly on 2011-04-26 #gear #review #hong-kong #kodak-elitechrome-100 #hk #kodak-bw400cn #fuji-astia-100 #lomography-x-pro-slide-200 #kodak-elitechrome-200 #user-review #sprocket-rocket #lomography-x-pro-chrome-100 #lomography-cn-800
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

2 Comments

  1. singleelderly
    singleelderly ·

    Thanks for translating to Japanese! : D

  2. kyonn
    kyonn ·

    Nice review!

More Interesting Articles