怖いピンホール写真!幽霊を撮ろう

tattsoから、あなたの為に教えてもらったスペシャルテクニック!これからお見せするピンホールカメラで亡霊を撮影する方法で、あなたの周りの景色は、もっと不気味で恐ろしく写すことができます。怖がり屋のあなたは気を付けて!

tattso

あなたが幽霊や超自然世界現象を信じていようとなかろうと、あなたもお気に入りの ピンホールカメラ で別世界のイメージを作ることができます。 長時間露光と相まった、ドリーミーなイメージは、あなたの手でロモお化けを創り出す為のパーフェクトなコンビネーションです!

tattso

必要なもの:

また、このページで紹介している写真を撮った、 tattso は、練り消しゴムをカメラの後ろに付けて撮影することもお勧めしています。 そうすれば、壁や平らな所にくっつけることもできます。そして、この方法ならば、三脚では不可能なアングルからも撮影することができます!

tattso

定位置にカメラのセットが完了したら、カメラの前に友達を集めて下さい。もしくは、ただ人が多い場所で行って下さい。ただ普通に写真を撮る動きをして、長時間露光を行うだけです。でも、被写体を動かして下さい。特に頭を!

彼が写真をこのようなピンホール写真を撮った際に一緒に過ごしたことがあります。彼は、食事の場所に出かけるとまずカメラをどこかに設置して、夜のレストランなどは、30分や1時間以上の長い時間ずっと露光をし続けていました。カメラの前に座る私たちは撮られていることなど何も気にせず、ただ座り続けていただけです。

べストな結果の為には、室内で試してみることです。露光時間を増やして、本当に長い間行って下さい。あなたも、現像所から返ってきた結果を一度見たら、恐ろしいほどぼやけた頭と、この世のものとは思えないお化けたちの姿ににうれしいショックを受けるでしょう!

tattso

written by cruzron on 2011-04-24 #gear #tutorials #pinhole #halloween #spooky #tipster #quickie-tipster

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles