D.W.ニコルズ わたなべ だいすけ、LOMO LC-A+で撮る

バンドD.W.ニコルズのボーカル&ギターとしてご活躍されているわたなべだいすけさん。今年発売されたばかりのアルバム、「ニューレコード」と共に全国ツアー中!のお忙しい中、たくさんご撮影して下さったLOMO LC-A+写真と共に、インタビューにお答え頂きました。

お名前: Daisuke Watanabe
都市: Musashino
国: Japan

Lomography Gallery Store Tokyo では、南青山のお店の頃から、わたなべさんにインストアライブをご開催頂いています。先日は移転後の渋谷のお店で、 トーク&ライブイベント という新しい形でこのインタビューの一部もお答え頂きました。

わたなべさんの創られた歌詞や活動からは、アナログ感をとても大切にされている姿を強く感じます。LOMO LC-A+のみならず、長年Naturaもご愛用されているそうです。

ロモグラフィーのお店でのライブがきっかけで大ファンになってしまった方も数多いD.W.ニコルズの曲。今年発売されたばかりのアルバム、「ニューレコード」にも注目です。この機会にぜひみなさんも聴いてみて下さい!

まずは、簡単な自己紹介をお願いします!
D.W.ニコルズ というポップバンドのソングライターわたなべだいすけです。
ボーカル、アコースティックギター、ハープを担当しています。

いつ頃からロモグラフィーのカメラを使ってくださっていますか?そのきっかけは?
興味はずっと前からあったのですが使い始めたのは去年、LOMO LC-A+をいただいてからです。

普段撮影されている時などでLOMO LC-A+に関するエピソードがあったらお聞かせください。
手が届くか届かないかくらいの距離を測る挙動をよく人に笑われます。

もしもバッグいっぱいのフィルム、どこにでも行ける旅券、LOMO LC-A+を持っていたら、どこに行って何を撮りたいですか?
アイダホに行ってイモを掘りたいです。
いや、撮りたいです。

生死を問わず、誰か一人撮影出来るとしたら、誰を撮ってみたいですか?
ボクが産まれたときにはもうこの世にいなかった母方の祖父と祖母に会いたいです。会って彼らの写真を撮りたいです。

オススメやお気に入りのフィルム撮影方法があれば教えてください。
とにかく人を真正面、至近距離から撮る。

ハワイで撮影されたこれらの写真についてのエピソードなどがありましたらお聞かせください。
やはり光が日本とはちがうので、プリントしてみて美しい色彩にとても驚きました。

わたなべさんの歌詞や活動から、アナログ感をとても大切にされている姿を強く感じます。フィルムで写真を撮ることの良さは何だと思いますか?
撮影しているという実感と、撮影されているという実感が強く湧くことだと思います。

音楽と写真との共通点はありますか?
瞬間を閉じこめるものだから、時が経てばすべてなつかしく、すべて良い写真、すべて良い音楽になるんです。

最後にこのインタビューをご覧になっている方に向けてメッセージをお願いします!
写真をたくさん撮影したらアルバムに入れましょう。
遺していきましょう。
残していきましょう。

Lomography Gallery Store Tokyo
LOMO LC-A+


ミステリープロダクト発表パーティーでのライブ映像

関連記事:
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)トーク&インストアライブ レビュー
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ) トークショー at Lomography Gallery Store Tokyo
Sprocket Rocketパーティーレビュー Part2
10月27日(水) ミステリープロダクト発表パーティー開催!

written by kyonn on 2011-04-22 #people #lomo-lc-a #lomoamigos #lomoamigo #d-w #

More Interesting Articles