香港でTimes Square Lomography Exhibition開催中!

2

2011年4月11日、Times Square Lomography Exhibition香港で開催されました。ロモグラフィー香港のメンバーからイベントの様子を早速アップデートがとどきました!沢山の写真と動画を併せてご覧下さい!

香港で華々しくスタートした Times Square Lomography Exhibition 20m x 4mの巨大なロモウォールが香港のロモグラファーからの14,000枚以上のロモグラフで何週間もかかって制作されました。さらに、遠くからこのロモウォールを見ると、なんと香港の街並を表しているのです。

メインのフロアにはこのイベントの為に作られた巨大な Diana F+ , Sprocket Rocket , Fisheye 2 , LOMO Lubitel 166+ が展示されています。なんとこの巨大カメラの中にはひと仕掛けあるのですが、それは またの記事 のお楽しみ。

当日のオープニングレセプションでは多くのメディアと観客でにぎわい、レセプションがスタートしました。中国で活躍しているモデル、女優のリン・ホンさんがこのイベントに駆けつけてくださいました。幸運にも、ロモグラファーアジアメンバーがインタビューに成功しました!

リン・ホンさんこんにちは。ロモグラフィーのカメラは如何ですか?ロモグラフィーのカメラにまつわる思いでなどありますか?

Lynn: 個人的に使ったことはないのですが、私のアシスタントがFisheyeをよく使っています。なので、よく一緒に友達と一緒にいる時のスペシャルな写真をお見せできるかもしれません!

では、どんなロモグラフィーのカメラを使ってみたいですか?

Lynn: Fisheye No. 2 かな。とても可愛いですよね!』

イベントの様子はこちらの動画からもどうぞ!

Microsite
Facebook Fans Page

written by edwinchau on 2011-04-13 #news #party #people #opening #hong-kong #times-square #ceremony #exhibition #hk #2011
translated by tame

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

2 Comments

  1. tattso
    tattso ·

    Thanks Tame for the great translation!

  2. tame
    tame ·

    congrats HK!

More Interesting Articles