レビュー: LOMO LC-A

このページを見ている私たちは皆、有名なLOMO LC-Aを知っていますよね?私もそう。
ならば、あなたも間違いなく知った方がいいでしょう!まさに、ロモグラフィーの全てを始めた1つのカメラ。これぞオールド・ロシアン・ビューティーです!

この小さな黒いプラスチックカメラについて驚きの点は何でしょう?

  • 小さいこと。極端に小さいのではなく、持ち運ぶのにちょうどいい小ささ。まさに、どこにでも持ってきたい大きさです!あなたのコートのポケットにもちょうど押しこむことができます。
  • あらゆる時と場合のカメラであること。あなたがどこに行こうと問題ありません。いつもあなたのLC-Aを連れていくことができます!
  • あなたが撮った全ての写真が現れることを保証します!私が初めてロモグラフィーを始めた時、私はどこかでこんな記事を読んだことを覚えています。”あなたは1本のフィルムで2,3枚の写真がいいものになると予想できるだけでしょう”。これは本当に私を悩ませました!だから、私が初の現像された写真が戻ってきた時、私はどんな様子に現れてくるのか見ることにとってもナーバスになっていました。でも、私が考えていた中で、最もプラスな方向に現れた結果に驚きました!フィルム全体で1枚もダメな写真がなかったことを覚えています。そんなこと思ってもいませんでした。
  • オート設定があること。もしあなたが初心者であったり、全ての設定についてまだご存知でないなら、これに限ります。この設定はこれだけで全て設定を自動でやってくれます!もちろん、距離設定は別として。距離設定を行うことを決して忘れないで下さい!(私が最もやってしまう失敗!)
  • ユニークなこと。もちろん、この言葉は真実に正確ではありません。つまり私が意味したいのは、たくさんのLC-A写真の現れ方があるといいうこと。でも、あなたは覚えておかなくてはいけません。それぞれがちょっと違って、それ自身の魅力をもっていることを!私はこう考えることがすきです。私のLC-Aは他のLC-Aとは違う、特別なHolgaやDianaのような光漏れ効果を与えてくれると。でも本当にそうかもしれないと思います。なぜなら、私のLC-Aは少し古く、裏蓋は完全に閉まらないから。だから、あなたはLC-Aと十分な時間過ごして、努力する必要があります。それが持つ魔法の歪みを見つける為に!
  • ロモグラフィーの特長である、ワンダフルな彩度と鮮やかな色を生み出します!
  • 多重露光も行うことができます。でも、もしあなたが多重露光好きであるなら、必ずオリジナルのLC-Aではなく、 LOMO LC-A+ を手に入れて下さい。 なぜなら、こっちには、多重露光スイッチはついていないからです。 ちょっと難しいテクニックです!
  • アクセサリー があること。そう、LC-Aには、取り付けて使える、多くのアクセサリーがあります。異なるレンズから、カラーフィルター、取付フラッシュ、三脚等お好みのものを使用して下さい。
  • 最後に。LC-Aの一生のお願い!
    言葉で表現するのがやっとなの!あなたが知ることができるただ一つの方法は写真によるもの。だから、まだあなたがそれを持っていないのなら、値が張るものだとは思うけど、それでも私を信じてみて。その価値があるから!ロモグラフィーのお店や、どこでもあなたが見つけられる場所へ行って、とにかく買ってみて!
    LC-Aは私が今まで持っている中で、最も扱いやすい、愛らしいカメラ。私はいつもどこに行くにも連れて行くことができます!それから、実験してみることも忘れずに。 初めは地味に見えるかもしれないけど、発見すべきたくさんの裏側があります。 フィルム の全ての種類を使い、全ての感度を使い、 Spiltzer を使い、何でも全て使ってみましょう。何でも大丈夫です。何かお気に入りの返事をくれるでしょう!

[ LOMO LC-A+のショップページへ ]

written by nadinadu on 2011-04-17 #gear #review #lc-a #lomo #user-review
translated by kyonn

More Interesting Articles