LOMOツアーinモスクワ(ロシア)

私はLOMOを愛するが故にロシア、モスクワへと旅立ちました。モスクワへの旅は台中市から香港を経由してのフライトから始まりました。分厚い防寒着を持っていけと言われたのですが、ロシアは40度を超える暑さでセーターを着る機会などありませんでした。

地元の学生は去年の7月の気温はたったの9℃だったと教えてくれました。地球温暖化はここまで目に見えて深刻になってきているのだなと実感しました。

モスクワではアナログカメラを使っている人をほとんど見かけませんでした。想像では街を歩く全ての人がLC-Aや Smena8M を使っているものだと思っていました。現代の街のカメラ屋さんはどこも最新のデジタルカメラしか置いていないんですね。ということはロシアの人々は、 Holga を持つ私を時代遅れだと思っていたのでしょうか!

モスクワは素晴らしい街で、写真撮影はとても有意義なものになりました。毎日晴れているし、私のように初めて訪れた人でもすぐに良い被写体が見つかります。そして驚いたのは太陽が夜の11時頃まで沈まないということです。嬉しいことに私は夜の10時過ぎまでずっと写真を撮り続けることができました。ただ一つ心残りだったのは、ロシアでLC-Aを購入することができなかったということです。ですので、近い未来にまた別のLOMOツアーinロシアを行おうと思っています。

written by boss-i on 2011-04-16 #places #location #holga-135bc #fuji-superia400 #travel-destination #agfa-precisa100
translated by peach0303

More Interesting Articles