手作りカラースプラッシュフラッシュ!

夜の撮影中、暗闇で素敵な色に染まりたいですか?
屋内で撮った写真に強烈な色彩が欲しいですか?
カラースプラッシュフラッシュを買うためのお金の余裕がありませんか?
もしこれらの全ての質問に「YES!」と答えたならば、あなたにぴったりの解決方法をお教えします。
しかし一つだけご注意を。二度と同じ写真は撮れないのです。つまり、世界で1枚、あなただけの写真が出来上がるのです!上から下まで鮮やかな色に染まる写真をどうぞお楽しみください。

この記事ではどこのご家庭にもあるアイテムで簡単に作れる素敵なカラーフラッシュをご紹介いたします。一生懸命働いて得たお金を使わずに、エキサイティングな結果を生み出す方法をお見せします!

安くて楽しいこの方法には下記の物が必要です。

  • 一枚の紙
  • はさみ、カッター
  • 透明なセロハンテープ.
  • 鮮やかでカラフルなペン、インクカートリッジ、マジック、フェルトペン…など、テープに色をつけられるならば何でも良いです!
  • 両面テープ

まず、あなたのカメラのフラッシュのサイズを測ってください(目測でも大丈夫です)。そのサイズより数mmほど大きめに紙を四角く切ります。そしてその紙の中を四角く切り、テープを貼り付ける窓を作ります。

中央に四角い窓を作ったならば、窓を覆うようにセロハンテープを前と後ろの両方に貼ります。ここからが楽しいポイントなのですが、好きなペンを使って透き通って見えるくらいに色を塗りましょう!

もちろん水性ペンは素晴らしいですが、私のオススメはめん棒にインクカートリッジのインクをにじませて塗る方法です。クリエイティブに、そしてあなたらしい、やりやすい方法で塗りましょう!そして色を加えれば加えるほどあなたのフィルターはワイルドになっていくでしょう!

最後に、作ったフィルターをフラッシュに貼り付けましょう。フィルターの四隅に小さく両面テープを貼り付け、フラッシュにくっつけたならば…手作りカラーフラッシュの完成です!

さまざまな色、パターンのフィルターを作ってみましょう!もしカメラにフラッシュが内蔵されていても(Fisheye 2 のように)外付けの手作りフラッシュを使用してみましょう!そうすればクレイジーでカラフルな多重露光や、内蔵と外付けの二つのフラッシュを一度に使った写真も撮ることができます!楽しめば楽しむほど素晴らしい結果が産まれることでしょう!

Go nuts!
(頭をおかしくしよう!)

written by minty on 2011-04-08 #gear #tutorials #diy #filters #tipster #cheap #color-flash #fisheye #colour-flash #home-made # # # # # #
translated by peach0303

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles