Night MX Splashing!

夜の間にだけ撮ることができる天国をみよう!この方法で撮った写真は、あなたが今まで夜間に撮った中で一番になるだけでなく、MX(多重露光)した中でさえも最高になります。

あなたは今まで、MX(多重露光)写真がクリアに写らなかったという問題はありませんでしたか?または、1回目や2回目のレイヤーどちらかが十分にはっきり写らなかったなんてことはありませんでしたか?

夜の多重露光のシチュエーションにどうやって立ち向かったらいいかあなたに教えましょう。
これは、私が新しい LOMO LC-A+ を手に入れたばかりのMelakaへの旅行の間に撮った写真の話。私は、このパッケージに付属していたフリーフィルムを使用しようと決めました。

私は、買ったばかりの新しいシャッターレリーズケーブルと Colorsplash flash をバッグにつめて、夜の散策に出かけました。その時、直感で、使っているのは感度100フィルムだけれども、感度200にセットしようと思いました。こうすれば、重なり合わせるそれぞれのレイヤーをしっかりと写すことができるでしょう。
1回目のショットには、シャッターレリーズケーブルを使い、地獄のように LOMO LC-A+ を揺らします。そして、MXスイッチを入れ、2回目のショットでは、Colorsplashを使い、撮りたい何かをフラッシュして撮影します。時々、私は1番目も2番目も各レイヤー両方ともフラッシュを使ってスナップしました。
後程そのフィルムをついに現像して結果にびっくり!あなたも試してみて!

written by mimjamil on 2011-04-02 #gear #tutorials #night #mx #tipster #colorsplash #multiple-exposures
translated by kyonn

More Interesting Articles