ストリートスナップショットを撮る為のいくつかのテクニック

1

何年間も、私はここからあの場所まで自分の足で歩んできました。その手でカメラを持ち、毎日起こる偶然の出来事を写真に集めました。これからご紹介するのは、道が私に教えてくれたことのいくつかのレッスンです。

私がアナログ写真を撮っているこの3年間、道端で私の姿を見つけることは珍しいことではありませんでした。まさに全てのことについて写真を撮っていました。あなたたち皆さんのように、私はカメラを1つや2つ持たずに出かけることは物足りなく感じます。振り返ってみると私は、道が私に教えてくれる、スナップショットを撮ることについての何かを共有したいと願っていました。

まずは、鋭く観察しましょう。街の喧騒の中で、狂気の全てを失うことは簡単です。時々スローダウンして、ただ過ぎ去る世界を見ることができるということは重要です。あなたは決して知らなかったに違いありません、面白い被写体は、初めからずっとあなたの鼻の下にあったかもしれないということを。

見上げて、見下げて。私たちが歩く時、私たちはたいてい頭を目線で固定します。時々、その視点を変化させることはよいことです。あなたの頭を上方、下方に傾ければ、あなたは私が言う意味が分かるでしょう。

文化的な特性を記録しましょう。現代の世界では、私たちは必然的に世界の観衆とコミュニケーションをとっています。そう。特別な注意をあなたの文化のユニークなことに向けて下さい。 交通手段、屋台の食べ物、独特なお祝。他の国の人は、必ずその彼らがまだ行ったことがない場所について興味をそそられます。

大胆になりましょう。暗い天気が、あなたを撮りに出かけることから止めるような、わずかな失敗をさせないようにしましょう。とらえることができる、より面白いことの何かは、今現在の他とは異なる日の間に起こります。

他の人が何を考えているだろうかと想像しましょう。あなたの周りの人をご覧ください。彼らは何を考えていますか?彼らの物語は何でしょう?絶望していますか?興奮していますか?驚いていますか?これらの魅惑的な感情を写真にとらえましょう。

あなたの街の古い写真からインスピレーションを得ましょう。あなたの街の古い写真を探して、そのあなたバージョンを創り出してみて下さい。それらを並べて置き、どれだけ変わったか、どれだけ同じ部分が残っているのかあなた自身で驚嘆してみましょう。

あなたが来た道を戻って下さい。あなたが街を歩いている時、1つの方向にだけ対向しながら進むあなたには、たった半分のストーリーしか見えません。ある地点までたどり着いた後には、あなたが来た道を歩いて戻り、あなたが見損なっていたもう半分を見ましょう。実際、西に行くことは東に行くこととはとても異なります。北と南でも同じです。

すぐになくなってしまうだろうものを写真に撮りましょう。永遠に残るものなどありません。毎日、建物は取り壊され、道は再び舗装され、橋は建て直されます。決してその後に再び同じものにはならないのです。あなたが古い家が取り壊されることを知ったのなら、それに特別な注意を払いましょう。あなたの写真でそれらを不滅にすることができるのですから。

あなたはどうですか?あなたに道はどんなレッスンを教えてくれましたか?

written by renenob on 2011-04-29 #gear #tutorials #streets #camera #analouge #casual #tipster #lomography #rene-nob #snap-shots
translated by kyonn

One Comment

  1. piropiro
    piropiro ·

    わかる気がするよーなしないよーな

More Interesting Articles