Lomo LC-A+ カメラは小さいがスケールはでかい

「なんだこりゃ?」 木箱を開けて私は驚きました。想像していたよりも遥かに小さかったのです。

一般的に、大きさは問題ではないといいます。(少なくとも、私が聞いたことがある情報ですが。)
新しいカメラを見た瞬間、そのカメラの世界観に引きずり込まれ、素晴らしい写真を撮りたくなるという人達がいます。私は小さい木箱を開け、ポケットサイズのLC-A+を取り出した時、まさにそのような気持ちになり、とても嬉しかったです。

LOMO LC-A+ はあなたにとって最高の旅のお供になるでしょう!まず、あなたは世界をLC-Aの「目」で見ることになります。そしてそのファインダー越しに見た全ての物は魅力的になり、この世界をキラキラしたものに変えてくれます。

そして単純だけれどもとても重要なことがあります。それは皆さんご存知のLomographyの10ゴールデンルールです。私はこのルールに出会い、物事を全ての角度から見たり、凝り固まったものを壊したり、一度進まずに戻ってみたりと、様々なことをするようになりました。

このカメラの裏側には、何のフィルムを使っているのかを確認できる小さな窓があります。色々なフィルムを使う人にとってはとても嬉しいことですね。恐らく皆さんも「何のフィルムを入れてたんだっけ?」という経験があるのではないでしょうか。更に多重露光がしたくなった場合、ISO感度が見れるので本体のISO感度設定も簡単に調節できます。

私はどこへ行くときも欠かさずLC-A+を連れて行きます。買い物に行くときも、ガソリンを入れに行くだけのときも、どんなときでも一緒です。寝る前には、あなたのペットと散歩にでも行って写真を撮りましょう。そしてもしあなたが望むならいっそのこと一緒に布団に入りましょう!私はあなたを変な人だなんて思いませんよ!

もしあなたがLC-A+を手に入れようか迷っているなら、二つのことだけ断言しておきます!まず、沢山のカメラの中でLC-A+ が人々に選ばれ続ける魅力が沢山あるということ。そしてこのカメラを使っていると、いつの間にかLC-A+ があなたの生活、そして人生の一部になってしまっているということです。
きっと一度LC-A+を使い始めたらば、あなたはもう撮ることを止められなくなってしまうでしょう!

written by mattydk on 2011-03-25 #gear #review #fuji-superia-100 #double-exposures #lc-a #
translated by peach0303

More Interesting Articles