ジャイアントLOMO LC-A+登場!

2

ロモグラフィーギャラリーストア香港にレプリカのジャイアントLOMO LC-A+が登場していたことをご存知ですか?皆さん、腰の高さ程のLOMO LC-A+に大変驚かれていました。この記事ではストアマネージャーのアレックスが誕生秘話や製作工程などを語ってくれました。

このジャイアントLOMO LC-A+はなんとオリジナル LOMO LC-A+ の10倍のサイズに巨大化されました。今回の製作の目的はLC-A生誕25周年を祝うパーティーの目玉にするため。その初のお披露目は2009年の6月9日!多くの方々に祝福されて登場しました!

最初、私たちは紙で LOMO LC-A+ を作るコンテストを行い、出来上がったものを透明な水槽に入れようという企画をしました。その後、思い切ってLOMO LC-A+型の水槽を作ってはどうかという提案をしました。結局それらは一目見てLOMO LC-A+だと分かるインパクトが足りないといことで却下になりました。そして究極のインパクトを求めた結果、レプリカのジャイアントLOMO LC-A+を作ろうという案に至りました。とてもユニークで、誰も見たことの無いmade in Hong KongのLOMO LC-A+を作ることに私たちはとてもワクワクしていました。

まず、この大切なミッションに対応できる優秀な製作会社探しから始まりました。製作の第一歩は彫刻家による粘土での正確なモデル作りでした。そこから型を取り、グラスファイバーと呼ばれる繊維プラスチックを流し込み、試行錯誤を経て、ジャイアントLOMO LC-A+が完成しました。皮の質感までも再現し、細部にまで丁寧に製作してくれた素晴らしい彫刻家、技術者の皆さんには心から感謝しています。

本当はビューファインダーや、レンズ、光量測定の赤いランプまで再現しようとしていたのですが、設計上の問題で残念ながら実現できませんでした。しかし、この正確な作り、皮の質感だけでも本当に素晴らしいと思います!

是非、下にあるビデオをチェックしてみてください。2009年のLC-A生誕25周年パーティーの模様です!クレイジーなロモグラファー達がジャイアントLOMO LC-A+の後ろでポーズを取ったり、その姿を写真に焼き付けています。パーティー終了後、ジャイアントLC-A+はギャラリーストア香港の トレードマークとなり、定期的に展示されるようになりました。そして、一度だけですがLCX 店でも展示されました(このカメラは非常に重く、持ち運びが大変で疲れました…)

ロモグラフィーギャラリーストア香港

LC-A生誕25周年(香港)パーティーレビュー:
Lomo LC-A 25th Birthday Party @ Lomography Gallery Store Hong Kong

written by singleelderly on 2011-03-26 #news #big #exhibit #lc-a #giant #lomo #lomography-gallery-store #lca #replica #lc-a-25th-anniversary # #sheung-wan # #

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

2 Comments

  1. hirocielo
    hirocielo ·

    Too BIG!!!!

  2. choko3
    choko3 ·

    ohh my. dat is uber big.

More Interesting Articles