感度800フィルムを400設定で撮ると

私はこの冬、Lomographyの感度800のフィルムを、ちょっと試してみようと思い購入しました。でも、このフィルムを私の持つLC-Aにセットした時、LC-Aには感度400までの設定しかないことに気づきました。私はちょっと悔しくなりました。でも、私はこのフィルムがうまく写るのではないかと願い撮ってみた所、実際素晴らしい結果になりました!

私がLomography の感度800フィルムを購入した理由は、薄暗い場所でも写真を撮りたかったから。それまで、私はいつも影の多い場所の為には作られていない、感度200のフィルムで写真を撮影していたので、このフィルムを手に入れた時にようやく、LC-AはLC-A+とは違い、感度設定が25~400だと気づきました。
少し絶望的になりましたが、それでもこのフィルムで写真を撮ってみたいと思っていました。そう。ただ、「一体どうなるんだろう…」と思っていたのです。私は感度を400に設定して、写真を撮り始めました。

フィルムを現像して写真を初めて見た時、私は目を疑いました。すばらしく現れた写真の数々!写真のほとんどに、赤っぽい光が出ていましたが、でもレッドスケールフィルムのようではありません。それがオーバー露光のせいなのかレンズのせいなのかは分かりませんが、ワンダフルな効果でした。

私は今、感度の混ぜ合わせは、魔法のような写真を引き起こすと知っています。あなたも試してみて下さい!

[ Lomography Color Negative 800 35mm (Pack of 3)を購入する ]

written by rancliffhasenza on 2011-03-31 #gear #review #lc-a #400 #800 #iso #lomography-film #mixing #user-review #

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles