感度800フィルムを400設定で撮ると

私はこの冬、Lomographyの感度800のフィルムを、ちょっと試してみようと思い購入しました。でも、このフィルムを私の持つLC-Aにセットした時、LC-Aには感度400までの設定しかないことに気づきました。私はちょっと悔しくなりました。でも、私はこのフィルムがうまく写るのではないかと願い撮ってみた所、実際素晴らしい結果になりました!

私がLomography の感度800フィルムを購入した理由は、薄暗い場所でも写真を撮りたかったから。それまで、私はいつも影の多い場所の為には作られていない、感度200のフィルムで写真を撮影していたので、このフィルムを手に入れた時にようやく、LC-AはLC-A+とは違い、感度設定が25~400だと気づきました。
少し絶望的になりましたが、それでもこのフィルムで写真を撮ってみたいと思っていました。そう。ただ、「一体どうなるんだろう…」と思っていたのです。私は感度を400に設定して、写真を撮り始めました。

フィルムを現像して写真を初めて見た時、私は目を疑いました。すばらしく現れた写真の数々!写真のほとんどに、赤っぽい光が出ていましたが、でもレッドスケールフィルムのようではありません。それがオーバー露光のせいなのかレンズのせいなのかは分かりませんが、ワンダフルな効果でした。

私は今、感度の混ぜ合わせは、魔法のような写真を引き起こすと知っています。あなたも試してみて下さい!

[ Lomography Color Negative 800 35mm (Pack of 3)を購入する ]

written by rancliffhasenza on 2011-03-31 #gear #review #lc-a #400 #800 #iso #lomography-film #mixing #user-review #
translated by kyonn

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles