The Mighty Diana Mini

この小さいけれどもパワフルなこのカメラは、素晴らしきDiana+ファミリーから生まれました。かわいらしいDiana Miniのいくつかの感想!

僕とガールフレンドがこの箱を開けた時、1つのことが明確でした。それは、 Diana Mini が、非常にかわいくて、ユーモアがあるということ。 (特に、大きいほうのDianaをとても好きな僕たちにとっては。 ) 何とかフィルムを装填して、すぐに撮り始めました。

まず1つ目の感想は、フィルムはいつ終わるともしれないということ。あなたは永遠に次から次へシャッターを押すことができるような気持ちになります。次の新しいフィルムは一日の終わりや次の日、または次の週に装填するだけで十分です。特にあなたが、多重露光好きならば!(または、 PHreakierなら)

2つ目に、大きいほうのDiana+が感度400のフィルムで最適な光なら、(もし太陽が十分に輝いているのならば感度160が最適)、このコンパクトな坊やは、同じライティングコンディションで、感度100のフィルムでも驚くほどに働きます。 ( 時には、「くもり」の絞りにスイッチする必要があります )

3つ目に、このカメラは、ある学習曲線を持っています。ハーフサイズフレームで、ランドスケープはポートレートに。ポートレートはランドスケープに。 (言いかえれば、フレームやカメラを変えなくても、縦に長い縁のポートレートフレームをゲットできるということ。縦長のハーフはポートレートに、横にカメラを倒して横長のハーフはランドスケープに。) フレームの切り替え機能を使う為には、ほんの短時間だけです。ビューファインダーも、ほんの少しより小さくなったように感じます。

4つ目は、 Diana Mini はDianaの様式を受け継ぎつつ、35mmフィルムでスクエアフレームサイズを可能にするただ1つのカメラです。(私の知っている範囲では)

5つ目に、ケーブルレリーズを使用する為に、特別なアダプターは必要ありません。仕様として搭載されています。必要なことは、ケーブルレリーズを穴にねじ込んで、すぐに撮影し始めるだけです。

最後に、 Diana Mini は、ハンサムで、ユニークで、優しくて、素晴らしい機能が集合した、評判高い貴族家系出身のたまらないカメラ :) たくさんの機能を持っています。あなた自身のクリエイティブな探求を支え、日常に役に立ちます。ポケットに用意しておくためや、首にストラップでかけておくために、十分コンパクトで軽量です。:)

[ Diana Miniを購入する ]
[ Diana Miniのマイクロサイトを見る ]

written by breakphreak on 2011-01-31 #gear #35mm #review #mini #diana-mini #
translated by kyonn

More Interesting Articles