ロモグラファー目線のCar show

LC-A+でLomography Color Negative 400を使って撮影したカ―ショーの写真です。

私は去年、これに似たカ―ショーに出席しました。同じ開催地で、同じライティングコンディション。ただ違うのは、フィルムです。私は今回使った Lomography Color Negative 400 に自信を持っていました。なぜなら、この感度は室内にぴったりだからです。私は、 LOMO LC-A+ で2本撮影しました。そしてその結果に満足しました。 わずかな粒子感だけれども、色はパーフェクト。コントラストもほぼパーフェクトで、色は温かみがあり、普通のネガフィルムに比べると、少し彩度があります。撮影した際の周囲のライティングは、苦しいものでした。なぜなら、ディスコライトが回転し、色は数秒毎に変わっていたのです。しかし、それは問題ではありませんでした。すべての私の写真は、しっかり画像が出ていて、私が当初予定していたアンダー露光の写真はなく、私がフィルムを現像して、スキャンした時、感度400フィルムは私をがっかりさせませんでした。私はまたネガフィルムが好きになり始めました。

Lomography Color Negative 400を購入する

他のフィルムレビューを見る

written by stitch on 2010-12-29 #gear #negatives #35mm #review #car-show #lca #lomography-color-negative #asa400
translated by kyonn

More Interesting Articles