ベルリン、私の住む街

私が初めてベルリンを訪れ、一目で気に入ったのは2007年のことでした。残念なことに、私がこの場所に入れたのは、たった10日の旅行の間だけでした。しかしその旅行の思い出は、私の故郷を歩き回る時でさえ、決して興奮が覚めることはありませんでした。そして、運命かのように、一年後、私は、偶然にもベルリンに住んでいた生涯で最も愛する人と出会いました!そして、私には大きな変化が!私は結婚し、ベルリンに引っ越したのです。そしてこれは未だに、私が今まで行った中での、最高の決断です!

ベルリンは、単純に美しい場所です。本当に豪華な、ゴージャスなタイプの美しさではありませんが、ベルリンには、何か特別なものがあります。

ベルリンでは、シナノキに取り囲まれた、美しく長い道を一時間中歩くことができます。そして、ヨーロッパの巨大な鉄道網の内の1つの地下鉄にも乗ることができます。ブルーグレイ色の空、驚きの建築物、そしてクールな人々に慣れることは簡単ではありません。ここには世界中から集まったとてもたくさんの若者がいます!トルコ料理屋では、イタリアンエスプレッソを飲みながらドイツ語を話そうとする、韓国人の仲間にも会うことができます。

ベルリンは、世界の中でも、最も絵のように美しい場所の一つ。数えきれないほどの小説や映画の舞台や、たくさんの歌のインスピレーションの基となっています。これが、私のDiana MiniやPraktica、GDRと道を歩くことが好きな理由。 もしあなたがいくつかの場所を訪れたのなら、一学期の授業では決して得ることができない程のヨーロッパの歴史(世界でさえも!)について学ぶことができるでしょう。

もちろんそこは、水が大好きだったり、ビーチが好きな人の為の都市ではありません。
雨の日に一杯のコーヒーを探す楽しみを見つけたい人の為のパラダイスです。

ここでご紹介した以外の私のベルリンで撮影した写真は、私の ブログ からご覧ください。

written by mel_oklap on 2010-11-30 #places #film #35mm #analogue #berlin #photography #location #germany #diana-mini #personal-story #bcg
translated by kyonn

More Interesting Articles