Sprocket Rocket - ダブルパノラマ!

Sprocket Rocket 写真は、2倍の長さで、比率3:2のワイドアングルなパノラマを撮影することができます。それは、本当に迫力のワイド感。けれども、この驚きのロケットでもまだ足りない、いつか巡り合いたいワイドパノラマ。それは、“ダブルパノラマ” です!

“ダブルパノラマ” はどうしたら作りだすことができるでしょう?単純に、2枚の写真を撮ればいいのです!それをPhotoshopのような画像編集ソフトで“つなぎ合わせる” ことも、1つの解決法ですが、 もしそれが1つの写真でつくり上げることができたら最高です! Sprocket Rocket の仕様の魅力の一つは、2つの巻上げと、巻き戻しレバーによりいつでもフィルムを動かせること。このテクニックを行う為に、この仕様を活用します。基本的に、このテクニックの方法は、キーとなる1つの手順だけが重要です。あなたは、2枚のパノラマを“よーく混ぜあわせた” 写真を作ることができます。

  • 中心となる被写体を決めます。(例: ビル、 柱)まずは左側の第一のイメージを撮ります。中心となる被写体をフレームの右側に合わせ、中央から左手側を撮ります。あなたの指先を使って、水平の水準に印を付けるようにして、カメラを水平な状態に保って下さい。
  • キーとなるステップです!巻上げを行います。コマ送りの確認の為のカウンターの白のドットが出てきたら、その白のドットが見えなくなるまで少しだけ巻き戻します。
  • 第二のイメージ、右側を撮ります。中心となる被写体を、フレームの左側に合わせます。水平面にも注意しましょう。
  • これで終了!です。次のコマからはまた通常のように撮り続けることができます。白のドットが出てくるまで巻上げまて下さい。

多重露光のパノラマは、おおよそ140mmのフィルムの長さになります。(白のドット部分を巻き戻したことで)少しの部分はオーバーラップし、コマとコマの間の両端の黒い部分を埋め合わせます。中心にした被写体は、形がゆがみますが、それがあなたの彼氏や彼女でない限り、問題ないでしょう。 つなぎ目は、パーフェクトにはできないとは思いますが、私はこれらの長いパノラマ写真を楽しんでいます!

この「ダブルパノラマ」で撮ったフィルムの現像をする時は、現像所に、通常ではないサイズの写真をスキャンしてくれるかどうか聞くことを覚えておきましょう。そして、あなたの最高傑作を誤って切ってしまわないように言っておくことを覚えておいた方がいいでしょう。

もし、ここでご紹介した写真の拡大されたものを見たい時は、 私のロモホームアルバムを見て下さい。

Sprocket Rocketのショップページはこちら

written by singleelderly on 2010-12-01 #gear #tutorials #panorama #camera #hong-kong #scanning #tipster #fuji-velvia-100 #hk #fuji-provia-100f #quickie-tipster #fuji-astia-100 # #kodak-elitechrome-200 #sprocket-rocket # # # #
translated by kyonn

More Interesting Articles