しゃべロモ Vol9 Sprocket Rocket 

商品ページやマイクロサイトだけでは語り尽くせない、ロモグラフィー自慢のプロダクトの新しい使い方や、知られていない事実等をWeb担当があらゆるゲストを招いて紹介します。痒いところに手が届く対談式の商品紹介「しゃべロモ」第9回は、大人気のパノラマカメラSprocket Rocketについて、Web担当kyonnとLomography Gallery Storeマネージャーkokorotaroが検証します。

商品ページやマイクロサイトだけでは語り尽くせない、ロモグラフィー自慢のプロダクトの新しい使い方や、知られていない事実等をWeb担当があらゆるゲストを招いて紹介します。痒いところに手が届く対談式の商品紹介「しゃべロモ」第9回は、大人気のパノラマカメラ Sprocket Rocket について、Web担当kyonnと Lomography Gallery Store マネージャーkokorotaroが検証します。

kyonn: 今日も寒いですね。。。では、kokorotaroさん、ずばり、 Sprocket Rocket の魅力とは何でしょう?

kokorotaro: 軽さとパノラマ感、手軽な価格です!

kyonn: ずばり!ですね。 確かに軽いですよね。…ええっと230g?

kokorotaro: 同じパノラマカメラの Horizon Perfekt と比べると、約1/3だよ。

kyonn: 持ち歩きやすいですね!Horizonは、すてきな写真撮れますけど、私たちみたいな何個もカメラ持ち歩いちゃうロモグラファーにとってはちょっと重かったりしますもんね。

kokorotaro: 最近発売された Diana Mini En Rose が200gだから、なんと大体同じ位だね。

大体同じ重さのこの二つ。

kyonn: 手の平サイズのMiniと同じ!そりゃ軽く感じるわけだ。

kokorotaro: 手軽に持ち歩けるパノラマってとこはかなり魅力だよね。 Horizonが120°のアングルなんだけど、 Sprocket Rocket は106°でほぼ同じ範囲撮れるし。

kyonn: スイングして撮るHorizonとは、写り方はちょっと違いますけどね。水平に対する歪みとか、マニュアルで色々合わせられる所とか。

kokorotaro: 写りは違うけどちゃんと広角レンズだから歪みはあるよ。ちなみに今お店では Horizon All Stars の展示 やってまーす!

kyonn: あ、ちゃっかり宣伝してるw

特大プリントの選りすぐりHorizon写真が店内にたくさん!

kokorotaro: パノラマ写真を手軽に撮りたいって人にとって、9030円と手頃な価格なことが決め手となっている人も多いよ。

kyonn: この値段ならパノラマ写真に興味ある友達へのプレゼントにもいいですね。

kokorotaro: 後は、Horizonにはできないパノラマ写真ってとこでは、もちろんサンプル写真からしっかりわかるパーフォレーション穴まで撮れるとこと、それからフラッシュを使えるとこだね。

kyonn: うんうん。確かに、パーフォレーション穴のとこまで写ると、アナログ写真って感じ出るから、写真見せるとインパクトありますよね。存在は知ってても、デジカメユーザーの友達はこういう写真を撮れないから、「すげー」ってどんな写真でも言われますね。同じパーフォレーションまで写る Spinner もですが。

kokorotaro: Spinner はパーフォレーションだけじゃなくて、その動きとか形もかもだけど。なんでだろね。おしゃれ感?めずらしさ?

kyonn: だって、 SprocketRocket は世界初のパーフォレーションまで写るパノラマカメラですもん!

のぞくと広い範囲が写せることが良く分かります。

kokorotaro: だね!フラッシュがあるとさ、室内でも撮れるからいいんだよね。 この前のパーティーの写真 見た?

kyonn: 楽しそうっすね!

kokorotaro: あと、単純にフラッシュの写真って好きなんだよね。被写体がぱっきり写るから。

kyonn: しかもカラーフラッシュも使えちゃいますしね。ちなみに、 Ring Flash は、Fisheye2のアダプターを使うと取り付けできるみたいですよ。

kokorotaro: やってみよう!
あ、できた!

うまいこと出来てますね!

kyonn: Diana+ の クローズアップレンズ も使えるらしいですよ。距離は、同じ15cmだって!
あと、忘れちゃいけないのがこの 二つのノブ ですよ!

kokorotaro: そうそう。このノブは、今何枚目を撮ってるかなんて関係なく、フィルムの中を行ったり来たりできるんだよね。

kyonn: 多重露光は好きだけど、このシーンは重ねたくないってときとか、後で行くどっかと重ねて撮りたいと思ったら、2,3枚同じ場所で撮っておいて後で戻って重ねたりとかもできるんですよね。

kokorotaro: 便利でしょー!こんな仕様他のカメラじゃないからね。フィルムはコマごとにストップはしないけど、カウンターから今どこまで巻き戻したかを見ることができるから、ほんと自由に行ったり来たりしてもコントロールできるんだよね。

kyonn: 未来へ過去へ…そんなとこが あのヒント につながってたんですよね。フィルムというロケットをタイムトラベルさせちゃうみたいな!

kokorotaro: 今ようやく あのヒント とつながった人もいるかもね(笑)

kokorotaro: 撮ってみてどうだった?

kyonn: パノラマだけど、写りはドリーミーってとこが良かったですね! ネガで撮ると けっこうやわらかい印象。

近所で撮ってみました。

kokorotaro: 俺は意外に ポートレート向け だと思ったよ。なんか撮ってて楽しく撮れた!

パーティーで撮ってみました。

kyonn: 距離設定が2段階だから、Don’t think just shootで撮れますよね。

kokorotaro: 人を撮る時構えてもらう感じじゃなくて、一瞬でシャッター切れる感じがいい。繰り返しちゃうと、パーティーの時フラッシュ使って撮った時、すげーよかったんだよね。

kyonn: 確かにパーティー向けのカメラですもんね。今後のロモのパーティーでも活躍しそう!ロモっぽい特長(パーフォレーションとか)あって更に室内向け!

kokorotaro: ちなみに、パーフォレーションありの写真ってプリントが難しい現像所があるのですが、我が LomoLab では、たくさん皆さんに使って頂けるよう手軽な価格でやっています。(これ言いたかった~!)

ラボはこんなかわいいパッケージに入って仕上がります。

kyonn: (お、急に商売っ気が?)
最近本格始動したLomographyの現像サービス、 LomoLab !この価格、業界一かもしんないですね。 データCD付きでネガのSprocket Rocketの写真の現像とプリント込で、、、

kokorotaro: 1890円!(ギラリ)

kyonn: ちなみに、自分でスキャンしたい場合、 DigitaLIZA が便利ですよ。機能 テクニック で、既存のソフトScan Gearで パーフォレーションまでスキャンする方法 をアップしたので、ぜひ合わせてご覧になってみて下さいね。

Lomography Gallery Store Tokyoではラッピングサービスも行っています。

kokorotaro: あと、言い忘れてたんだけど、機能だけじゃなくて、この見た目も人気の秘密だよ。

kyonn: レトロっぽいですよね。かわいい!って女子に言われます。

kokorotaro: 男も好きだね。この艶めき、この流線形のボディ…

kyonn: このカメラを選びたくなる理由っていっぱいありますね!今日は語り合ってくれてありがとうございました。
最後はやっぱり。この冬は Sprocket Rocket カメラで…

kyonn&kokorotaro:

間違いない!!!!

他の回のしゃべロモを読む

written by kyonn on 2010-11-17 #gear #review # # #sprocket-rocket

More Interesting Articles