スキャナーでパーフォレーション穴までスキャンする方法

今まで、どうやって皆さんがパーフォレーションまでうまくスキャンしているか不思議に思ったことはありませんか?中判フォーマットカメラと、スキャナーを手に入れれば、自分の手で行うことができます!私はこの方法を2つの異なるスキャナーで行いました。その結果をあなたにご紹介いたします。恐らくあなたも、これができるスキャナーをご家庭にお持ちでしょう!

パーフォレーション穴まで写真を撮影する方法は、中判フォーマットカメラを使用する際に、35mmフィルムで撮影してしまうことで可能になります。または、 Diana 35mm Back のようなアクセサリーを使用したり、 Sprocket Rocket , Spinner 360° のようなパーフォレーション穴まで撮影できるカメラを使用する事もできます。こういった形で撮影すると、パーフォレーション部分まで光が露光されます。
しかし、一般的な現像所では、パーフォレーションありの写真の写真をプリントすることができない所がほとんどです。その為、パーフォレーションまで入った写真を手に入れる一番いい方法は、スキャナーを購入し、自分自身で行うことです。または、友達にスキャンを頼みましょう。

私が、 Diana+ を手に入れた時、 35mmBack も同時に購入しました。しかしながら、インターネット上には、このアクセサリーを使わずにどうやってDianaで35mmフィルムを使うかという裏技しか載っていませんでした。でも、それでは、失敗になる可能性が多くあります。 (カウンターや、巻上げ、 光漏れの問題など …) だから、私は、35mmBackを手に入れてしまうことがべストな解決方法だろうと知っていました。

初めてのスキャンは、幸運にも家に元からあったフラットベッドスキャナーを使いました。それは、必要なドライバーが含まれていたHPのScanjet 3970でした。このスキャナーは、ネガをスキャンする為の小さなパーツがあり、一度に2,3枚の写真を処理することができます。そして、そのネガは一コマごと切り取られます。でもそれは、私にとっては最悪でした。なぜなら、私はかっこよく撮れたオーバーラッピングパノラマ写真を持っていたので、私はそれらを切り取りたくなかったのです。でもとにかく、私は、このスキャナーを使えてラッキーでした。少しの変更を行った後は、パーフォレーション穴までスキャンすることが可能でした。

付属のスキャナーマスクは通常に使用するとネガをパーフォレーション穴がある側面で押さえ、その部分を隠してしまいます。しかし、同じサイズのプレキシガラスを切り取って使用すれば、パーフォレーションまでもスキャンできます。プレキシガラスのカットはとても簡単です。カッターナイフを持ち、あなたが欲しい部分に印を付けて、単純に割るだけです。ただしその際問題なのは、ニュートンリングです。また、プレキシガラスを何度か使用した後は、汚れ、傷が付いてしまいます。

このスキャナーは、120フィルムには使いやすくありませんでした。1枚の写真を確実にスキャンする為に、ガラスの上で、約30分の調整をした後、私の中でこれは実用的な方法ではないと決めました。 だから、クリスマスに私自身へのクリスマスプレゼントとして新しいスキャナーを買いました。それは、Canon 8800F 。ソフトウェアは、 Scangear (付属ソフト)でした。

これは、恐らくネガをスキャンするための最も一般的なスキャナの1つですが、はじめ、使い方は私が思っていた程、直感的ではありませんでした。私たちは、何度か戦いましたが、今ではいい友達です。でも、私はまだ、「普通の」写真のスキャンが嫌いで、いつも色に応じて読み取っています。ホワイトバランスのようなものです。

このスキャナーには、3つの異なるスキャナーマスクが付属していました。パーフォレーションなしの35mm写真、120フィルム用と、スライド用です。

パーフォレーションまでのスキャンの為には、 35mmマスクの改造や、一部のパーツを壊す ことで可能です。または、中判フォーマットマスクを使用するか、ネガを何らかのゴムを置いて押さえます。私は単純に、ガラスの上に寝かせて、四角の冷蔵庫用マグネットで調整しました。 ( この方法は、境目で調整することはできません。) ネガの位置は、マスクを支える為の刻み目に合わせます。

さあ、Scan Gearのプレビューが始まりました。もし、あなたがネガを見れなければ、恐らくソフトウェアが自動選択した写真部分だけでしょう。違うプレビューモードを選択している時におこります。ネガで表示させるモードにしましょう。プログラムの左上にある、小さなプレビューを無効にするためのボタンをクリックしなくてはいけません。
もし、あなたが今パーフォレーションありの写真を選んでいるならば、その部分が、青/白/または違う色に光って現れています。そのソフトウェアは、パーフォレーション穴の読み込みに問題があるのです。
まずパーフォレーション穴が表示されていない写真を選び、それから上級モードの「セット」ボタンをクリックします。クリックをした後は、境界線を動かし、パーフォレーション穴の上まで写真を選択することができるようになります。それから、スキャンのボタンをクリックして下さい。これで完了です!

これについて私を助けてくれたのは、 artpunk さんの動画です。ご覧下さい!

Scanning For Sprockets from artpunk on Vimeo.

written by shoujoai on 2010-11-16 #gear #tutorials #35mm-back #sprockets #canon #scanning #tipster #holga #diana #perforation #hp-scanjet #middle-format # # #scangear
translated by kyonn

More Interesting Articles