スタッフレビュー: Lomography Diana Mini - 永遠に撮り続けられるかのような驚き

Diana Miniは、ロモグラフィーのモットー"Don’t Think Just Shoot" を体現しているカメラ。永遠に撮り続けられるかのように35mmフィルム一本で、通常の2倍以上の写真を(36枚撮りで72枚)撮影し続けることができます。それは、環境問題面で心配している、フィルムを浪費してしまうという問題もなく気軽に撮影することができます。まさに私にぴったりのカメラです。

私は、高機能のマニュアル仕様のカメラや、金属が彫刻された美しいボディのカメラがいつもは好きです。だから、このシンプルで最小限のコントロールしかない、全てがプラスチック製の Diana Mini は、正反対の領域にいるかのようでした。そして、私の手はこのかわいくて小さなカメラにとっては大きすぎるようです。
このカメラの主な仕様は、切り替え可能なハーフフレームと、スクエアフォーマット。Diana F+のようなドリーミーな写りをする24mmのプラスチックレンズ、そしてその小ささです。

冒険心から、 Diana Mini を始めて使ってみました。しかし、初めて撮り終えたフィルムは、あまりエキサイティングな仕上がりではありませんでした。灰色の街並み、香港の薄暗い天気は、あまり合わないようです。もしくは、お気に入りのカメラRollei TLRの複雑さに私は慣れ過ぎていたのかもしれません。仕上がった私の写真は、付属している写真集”Diana Mini Shooot Forever Book”のようにダイナミックでカラフルにはなりませんでした。
ですが、私はもう一度違うアプローチで2度目をトライしてみました。その時は、うっかり1晩で2本も使ってしまいました。仕上がり結果は以前よりとても良い出来でした!

基本的に工夫したことは、Diana Flashを取り付けただけです。そして、ビューファインダーを見ていない時だろうとなんだろうと、直感とでたらめで、ただ撮っただけです。でも、これが永遠に止まることない友達の表情をキャッチするために素晴らしい方法だということが分かりました。これらの写真は、とても生々しく、のぞきこんだような不意の表情があり、私は Diana Mini にこんな力があるとイメージしていませんでした。Diana Mini は私の例で"Don’t Think Just Shoot"のモットーを確かに実証しました!

このカメラは、まさに、永遠に撮影できるかのようです。35mmフィルム1本で、通常のフォーマットの約2倍以上(36枚撮りで72枚)撮ることができます。環境保護に関する心配もなく、フィルムを浪費することもなく、気軽に撮影することができます。私はこの小さなカメラを台湾のために買いました。 そこで、すてきな思い出を撮る為に!

written by tattso on 2010-11-09 #gear #review #square-format #plastic-lens #half-frame #shoot-forever #72-shots
translated by kyonn

More Interesting Articles