Sprocket Rocket: Panoramic Sprocket Madness

パノラマ撮影、クロスプロセス、スプロケット露光、多重露光、レッドスケール、全てがこの軽量カメラの中に!

私がこの Sprockets Rocketカメラ のテストユーザーに選ばれた時、ゾクゾクしました。とても軽いこのカメラ、マニュアルは必要ありません。35mmフィルムカメラのようにフィルムをセットし、絞りを『晴れ (f/16)』 か『曇り(f/10.8)』にあわせ、シャッターを 『1/100 sec 』か『Bulb』にセット、そして距離を『(0.6m-1m) 』か『∞』にセットするだけです。

最初のフィルムを現像してみた時、フィルムのスプロケット穴まで露光された素晴らしいパノラマのイメージの数々に驚きました。多様な種類のフィルムや多重露光、工夫を凝らした撮影方法などを試してみました。まさにクリエイティブの可能性は無限大です。

カラーネガ撮影
多重露光による撮影

カラーネガフィルム(400 ISO) がいろいろな状況下で最も良い効果を発揮しますが、さらに、晴れの日の野外撮影ではクロスプロセスによる目を見張るようなイメージもすばらしいです。これらの写真はKodak E100VS, Fuji Provia 100、 Lomography X-Pro 200フィルムを使った晴れた日の野外撮影で、絞りを『曇り(f/10.8)』にあわせて撮影したものです。さらに、同じく絞りを曇りにあわせレッドスケール、400 ISOネガフィルムで試した写真です。次はこのフィルムをレッドスケール、800 ISO か 1600 ISOで違った照明で試してみる予定です。どのようなレッドスケールの色合いが出せるでしょうか、、、。

さて、このカメラにはホットシューがついていて、フラッシュを取り付けることができます。これからRingflashにFisheye2のアダプターを取り付けて試してみますね!また近々結果を報告します!

クロスプロセス、スライドフィルム
レッドスケール撮影

written by vtayeh on 2010-11-08 #gear #review #redscale #slide-film #panorama #panoramic #sprockets #multiple-exposure #35mm-camera #sprocket-rocket #color-negative-film
translated by tame

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles