Testing... testing... 1, 2,3

…このSprocket Rocketカメラが玄関まで届いた時、私はとても興奮しました!テストユーザーになったことは、世界中で一番ラッキーなロモグラファーになった気分でした。

私がこのカメラを見た時の第一印象は、潜水艦か宇宙船の何か?でした。奇妙なこのカメラ… ビューファインダーから覗くことができました。わお!これはワイドだ!

テストをしに出かけたり、写真を撮り始める前、まずカメラを持って、その機能を学びました。初めに思ったことは、 Fisheye2 カメラと同じ素材でできているようだということ。機能は Diana F+ のように、 2つの距離設定、0.6m から 1m、1m~無限遠、それから、同様にNとBのシャッターモードがあります。また、Holgaのように2つの絞り設定があります。30mmのレンズは、106°で1:10.8です。

それから、フラッシュを取り付けるための標準ホットシューがあることにも気づきました。このカメラは、ワイドアングルレンズか、もしくはスーパーワイドレンズのスプロケット穴まで写すカメラで、36枚撮りのフィルムで19枚撮ることができます。もしあなたが DianaF+ を使ったことがある人ならば、問題なく扱うことができると思います。軽くて使い方も簡単です。

何回か使い、室内や夜の写真を撮っている時に私は気づきました。このカメラは、2個やそれ以上の電池を使うよりパワフルなフラッシュが必要だと… 私が試した ColorSplashFlash の撮影は、成功ではありませんでした。写真は少し暗過ぎていました。でも多分それは、私の写真を撮る前の設定を変えなかったせいです。

とにかく、私はこのスプロケット穴まで撮れ、ワイドアングルレンズを持つこのカメラ Sprocket Rocket が大好きです。最後に1つあなたに数字を教えるとすると、このカメラは、”8/10”です。ありがとうLomography、私にこのカメラを試させてくれて!

Lomo on!

written by eastmoe on 2010-10-30 #gear #wide-angle #review #35-mm #sprocket #user-review #sprocket-rocket
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles