ユーザーレビュー:Diana Mini - The Newcomer

約10年前からカメラが趣味だった方が、小さなカメラが欲しい!とDiana Miniと巡り合い、新しいロモグラファーとなったお話です。

私はどうやってロモグラフィーに巡り合ったのか完全には分かっていません。しかし、初めてのフィルムを現像した後、はまってしまいました!

私の写真への興味は、約10年前に始まりました。Pentax ME Superを地元の中古屋で手にした時からです。雑誌の記事を読み始め、沢山のことを試しました。撮影した結果の中で、いくつかの良い写真がありましたが、その中に本当にすばらしいものはありませんでした。振り返ってみると、私は頑張りすぎだったと思います。

数年以内前にCanon EOS にアップグレードして、本当にすばらしいクオリティーの写真を生み出せるようになりました。しかしながら、私はそのカメラをいつもの日常のスナップカメラと使用していて、趣味のカメラとしては使っていないことに気づきました。

夏にバルセロナへの旅行に行くと、私は、この大きなカメラを持ち運ぶことに疲れてしまいました。 私はスリや泥棒に注意しました。その時、今こそ小さなカメラを買う時だと思いました。

そして、私はすぐに疑う余地もなくぴったりの、35mmフィルムで、小さくて、軽い、Diana Miniと巡り合いました。このカメラのいくつかのレビューを見た後、私は、まさにこれが私の為のものだと思いました。どちらかといえば、私は、このプラスチックカメラがこんなクリエイティブで、魅力的なイメージを生み出せるのかを疑っていました。

私は、1本のフィルムを撮ると、結果はすばらしいものでした。私はもっと撮りたいと思いました。Sensiaをたくさん注文しないと!

written by wardboy77 on 2010-09-24 #gear #review #lomography #diana-mini #user-review #newby
translated by kyonn

More Interesting Articles