ショップスタッフブログ Vol.10: やっぱりクロスが好き!!!

クロスプロセス現像、大好きです。色とりどりの写真を少しだけご紹介。

インドで撮りました。

ポジフィルム(スライドフィルム)をネガ現像するクロスプロセス現像、試してみたことありますか?Lomographyのスタッフは、みんな基本的に大好きです。
クロスプロセス(以下、クロス)は使うフィルムによって、それぞれ効果が変わってくるんですね。いろいろな効果の違いを比べるのも、とても楽しいです。

空ばっかり撮りました。

クロスの最大の特徴は、コントラストが高くなるということでしょう。
オススメの被写体はやはり青空。
ヴィネット(周辺光量が落ちること)が際立つので、とても印象的な写真に仕上がります。

フィルムによって起こる色転び(色味が変わること)も大きな魅力ですね。
赤や緑、黄色など、非日常的で不思議な風景に胸が躍ります。

赤系
黄色系
緑系

世界中のロモグラファーに人気のクロスプロセス。
こちらからも、クロス猛者たちの作品をご覧になれます。

さて、クロスは、受付けてもらえる現像所はあまり多くはないですが、Lomography Gallery Store Tokyoにお持ち頂ければ、現像・プリントいたします。
ご存知でしたか?
もちろん、撮影済みフィルムをご郵送頂ければオンラインからでもお申込み頂けますよ。

そして、今週末はいよいよクロスプロセス ワークショップです!
LOMO LC-A+とLOMO Lubitel 166+のお好きな方をお使い頂けます。
オススメはLOMO Lubitel 166+ & Lubikinで35mmフィルム撮影です。
フィルム穴まで入った写真がアナログ感を増してかっこいい!

まだまだ参加募集中ですので、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

[ ワークショップに申し込む ]

LOMO Lubitel 166+ & Lubikin使用 photo by mam-o

text by kokorotaro

Lomography Gallery Store Tokyoの詳細はこちらから
まだまだあります、ワークショップ情報!
そして、今週末9/17(金)はパーティー開催!

written by kokorotaro on 2010-09-15 #news #x-pro #cross-process # # # #lomography-gallery-store-tokyo

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles