ショッフスタッフブログVol. 9: 北島和将氏ワークショップレビュー

7月31日(土)に行われた、フォトグラファー北島和将氏 × Lomographyワークショップのレビュー!

7月31(土)に開催したフォトグラファー北島和将さんを講師にお迎えしたワークショップ
日本の街並みに潜む「非日本感」や「異国感」を白黒写真で撮ろう!というテーマで、東京・向島周辺を撮影散歩しました。
この日使ったカメラは、LOMO LC-A+。非日常な瞬間をとらえるにはうってつけのカメラです。

北島さんはこの地域の歴史にとても詳しく、各ポイントでミニ講義が開かれました。
暑さも忘れて、みなさん話に聞き入ります。

いわゆる下町なこのエリア、ファインダーをのぞくと、あら不思議。異国的な風景が見えてきます。
崩れた家屋、かわいい模様、変な人形・・・

白黒の世界は色がない分、見る人のイマジネーションを強く刺激します。
本やテレビから得る限られた情報から、行ったことの無い国や見たことの無い世界に、夢を膨らませた経験は、誰だってありますよね。
「異国感」を感じる理由は、白黒写真のそんな魅力にあるのかもしれません。

北島さん、大勢の参加者のみなさま、本当にありがとうございました!

Lomo Amigos 「北島和将、LOMO Lubitel 166+で撮る」
ワークショップレビュー

written by kokorotaro on 2010-09-09 #news #transit #lomo-lc-a # # # # #lomography-gallery-store-tokyo

More Interesting Articles