ベルヴェデーレ宮殿

もしあなたが、美しいバロック様式建築、そして、クリムトの壮大な絵画がお好きならば、 このすばらしい宮殿を訪れてみて下さい。

ベルヴェデーレ宮殿は、プリンツ・オイゲン公の為の夏の邸宅として、ヨハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントにより18世紀に建てられたバロック様式の宮殿で、オーストリアバロックの最も重要な建築の1つです。そこには上宮と下宮の2つの宮殿があります。そして、もちろん美しい庭と噴水も。

現在の下宮は、オーストリア・バロック美術館、上宮は、オーストリア19~20世紀のオーストリア絵画を集めたギャラリー、オーストリア19・20世紀絵画館となっています。

あなたはここで、エゴン・シーレ(Egon Schiele)、オスカー・ココシュカ(Oskar Kokoschka)、グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)などのアーティストの作品を見つけることができます。私はクリムトの作品のファンで、これが私がこの美術館にまず来た理由です。なぜなら、上宮には、クリムトの絵画の世界中で最も大きなコレクションが展示されています。ここには、「接吻」「ユディトI」があります!

絵画から離れると、あなたは、美しい建築と、“Sala Terrena”や“Marble Hall” 、“Grand Staircase”にあるエレガントな装飾に感嘆することができます。

ここのお店はとてもすばらしいですが、高価です。あなたはたくさんのユーロを持っていかなくてはなりません。

written by coca on 2010-09-08 #places #museum #paintings #palace #gardens #fountains #location #architect # #
translated by kyonn

More Interesting Articles