ロモグラフィック・デカスロン 第8回 Night Shooting! Winner発表

ロモグラフィック・デカスロン第8回のWinner及び入賞者発表です!

ロモグラフィック・デカスロン第8回のWinner及び入賞者発表です!

デカスロンとは十種競技を意味し、本来二日間で合計10種類を競う競技です。2010年の年末には、多くのロモグラファーと様々なチャレンジに挑む大イベントを開催するかもしれません。

第8回の募集は、 LC-A+ (LC-A含む) で撮影されたNight shooting写真です!その名の通り、夜に撮影された作品!

選考は、LomographyJapanスタッフにより、選ばせて頂きました。
ご応募頂いた作品を見て、本当に感嘆しています。みなさん、光の魔術師です。夜のライトってとてもきれいですね!色とりどりのネオンを巧みに使い、なんともすばらしい夜のパレードを見せて頂きました。ライトペインティングのご応募が多いかと予想していましたが、みなさん王道で攻めてきました!

LOMO LC-A / LC-A+は、すばらしい露出計を持っており、夜の少ない光の状況でも、適正な光の量を取り込めるようにシャッタースピードや絞りを調整します。夜にフラッシュのないカメラは使えない、なんて先入観はあっと言う間にふっとんでしまうでしょう。むしろ、これらの作品は、フラッシュがないからこそ、そしてフィルム写真であるからの作品です。自然の光だけを利用して、時間をかけて光を取り込むと、このような柔らかでロマンチックになるんですね。。。なんて少し興奮して語ってしまいましたが、みなさん気になる優勝者の発表です!

全ての応募作品を見る
第8回ロモグラフィックデカスロンについて





優勝作品

優勝者は、 ryojin さん!おめでとうございます!

photo by ryojin

ryojin さん
香港で撮影された夜景の作品とのこと。水面に反射する光が虹色に輝いていて、柔らかな光につつまれたビルにうっとりしてしまいました。中央で区切られた構図に安定感があり、これは本当に誰もが好きな作品でしょう!





入賞作品

photo by anpank

anpank さん
輝く夜景。通常なら100万ドルの夜景なんて表現もありますが、これは200万ドルの夜景!なぜならこの輝きの秘密は夜景を多重露光しているからです。ぜひ真似してみたいテクニックです。

september_kou

september_kou さん
ピントがばっちり合っている一枚と、光をうまくとらえた抽象的な一枚が重なって、きらめく夜の街へ惹き込まれます。重なった写真の角度のバランスがとてもよい、幻想的な作品だと思いました。

takutakutomika

takutakutomika さん
この作品を見た瞬間に、「Back to the future!!」と叫びたくなりました。車の中はなかなか安定しずらいのですが、すごく上手く設置されていて、周りを流れる車の光をとても幻想的に捕えられています。狙い通りに撮影されて、ここまですばらしい作品に仕上げる姿に尊敬します。

たくさんのご応募、本当にありがとうございました!

現在開催中のコンペティションはこちらからご覧ください。

written by kyonn on 2010-09-10 #news # # # #lc-a-lc-a-decathlon

More Interesting Articles