顔フォトコンテスト

毎日が楽しくなる顔フォトコンテスト開催中!

ギャラリー『世田谷233』と写真サークル『233写真部』との共催による、“顔フォト”のコンテストが開催中です。
このコンテストの優秀作品にプレゼントされる賞品には、Lomographyから Spinner 360°カメラDigitaliza も。また、審査員としても参加させて頂きます。皆さま奮ってご応募ください!

詳しくはコンテスト詳細サイトをご確認下さい。

*ご注意ください。このサイトからご応募頂くことはできません。

応募要項

応募内容
あなたの身の回りにある「顔フォト」を送ってください。

「顔フォト」について
「顔フォト」については、目・鼻・口など、顔の部品がすべて揃っていなくても”顔”に見えればOKです。車やバイクの正面など、ある程度顔に見えることを想定して作られたものは除外します。また、意図的に第三者が顔に見えるように描いたものや作られたものなども除外します。

応募資格
どなたでも応募できます。

応募点数
一人3枚まで。メールでの応募一回につき1枚の”顔フォト”を添付してください。

募集期間
2010年8月10日(火)~10月20日(水)

応募方法
以下の内容を記載の上、以下のメールアドレスに作品を一枚添付してお送りください。
(1)お名前(本名)
(2)ハンドルネーム(掲載用)
(3)連絡先(お電話及びメールアドレス)
(4)添付の応募作品へのコメント(10文字程度。無しでも可)

●応募用メールアドレス→ kaophoto@233.jp

※注1:カメラはデジタル・フィルム何でも結構です。写メも可。画像がはっきり見えるサイズ(400ピクセル×300ピクセル程度以上推奨)でお願いします。
※注2:ご自身で撮影されたものに限ります。また、他のコンテストなどで未発表のものに限ります。

審査について
応募締め切り後、審査員30名が、面白い顔、楽しい顔、珍しい顔など、それぞれの基準に基づき独断にて審査を行い、1位、2位、3位を決定。1位=3点、2位=2点、3位=1点として計算し、得点の多い順番に順位を決めさせていただきます。

賞品について
「賞品について」ページ を参照ください。

結果発表
2010年11月上旬に 特設サイト 上にて行います。

著作権について
提供いただいた作品の著作権は応募いただいた方にあります。ただし、コンテストに関連したページや世田谷233及び233写真部のサイト上、その他媒体にてPRやレポートのために使用させていただく場合があります。

注意事項
・同一の方による、名前を変えての複数の応募などはご遠慮ください。
・上記「顔フォト」の定義に合わない、または画像がちゃんと見えない、など不適切と思われる作品については選考より除外させていただく場合があります。
・選考や審査の内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。
・他人の著作権や肖像権を侵害することのないよう十分ご留意ください。そのような行為による作品が入賞した場合、入賞を取り消させていただく場合があります。
・応募にあたり提供いただいた個人情報は、入選作品の発表や賞品発送のためにのみ使用します。



主催

ギャラリー『世田谷233』&233写真部

世田谷233
代表:中根大輔。2002年12月オープン。プロからアマチュアまで、常時100名の作家が展示。自らも様々なプロジェクトや企画を行う発信型のギャラリー。上海でのTシャツ展、ロンドンでのグループ展など、海外とのコラボも推進。233写真部など、民間のサークル活動も積極的に支援。

233写真部
代表:星野直人。世田谷233を部室として活動する写真サークル。2008年10月設立。2010年6月現在の部員数は270名。富士フィルム協賛のグループ展や、フォト・ジャーナリズム雑誌『DAYS JAPAN』への寄付など、さまざまな企画・発信を行っている。

written by kyonn on 2010-08-19 #news #competition #contest # # #233

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles